一木美里のおいしくたべようの会 vol.20 「パンのとりこになったなら」#朝ごパン #代々木

2016.12.27 10:25 Vol.681

  • リンクを取得

多岐にわたって活動している一木美里が、独自の視点で“食”をテーマに語る連載コラム。毎週火曜日更新。

一木美里です。
クリスマスも終わりもう2016年も終わりますね。
今週のテーマは朝ごパン。
わたしはよく親友たちと朝からランニングをして、
そのまま朝ごパンを食べに行きます♫

一木美里のおいしくたべようの会 vol.20 「パンのとりこになったなら」#朝ごパン #代々木

パニーニ バジルチキン¥380 スコーンかぼちゃ¥150
パニーニ バジルチキン¥380 スコーンかぼちゃ¥150
代々木駅からすぐの代々木VILLAGEは、
いくつかのお店が入った素敵な小さな村みたいな場所。
そこにあるパン屋さんプルクルで迎えるその朝。
プルクルは自家製酵母でパンを焼き上げる、湘南にある自家製酵母と石釜ピザのベーカリー、POURQUOI?とKurkkuの共同プロジェクト。
パンを買いに来る人はたくさんいるけど、
他のお店がまだ開いていない朝の時間の代々木VILLAGEはとても静か。
日当りの良い朝、外でアウターを着たまま、
お気に入りのパンを食べる。
バジルの香り出しバジルチキンのパニーニ、甘くて優しい味のかぼちゃのスコーン。
パニーニ、と聞いてわたしが思い浮かべるのは
海外ドラ『デスパレートな妻たち』で、主人公の息子M.Jが
理想的な朝ごはんとしてパニーニに釣られていたあのシーン。
胃袋を掴む、という言葉があるように、
胃が惹かれてなにかに惑わされるっていうのは
大人でもあるものなのかも?

M.Jはたしか、
キャサリンのパニーニにも、ブリ―のマカロンにも惹かれて釣られていた。
パニーニを食べたいときも、
マカロンを食べたいときも、
彼にもそのときの気分があったはず。

ふわふわの豆乳パンたちとバゲットを持って、親友の家へ。
やさくして大好きなひとが、
朝起きたらおいしい朝ごはんを準備していてくれた。
大好きな人たちとみんなでおいしく朝ごはんを食べるのが人生最良のとき、
と、わたしは信じてる。
プルクル

〒151-0053東京都渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE
8:00~19:00(売り切れ次第修了)
tel:03-6300-5390
http://www.yoyogi-village.jp/food/food_pour.php
一木美里 Misato Ichiki
歌手、DJ、SamanthaThavasaグループブランドレップ。
1989年12月6日生まれAB型。学生時代より読者モデル、リポーター、バックダンサーなど多岐に渡って活動。
SNSや雑誌を通してファッション、ライフスタイルを発信中。
【公式instagram】▶︎ https://instagram.com/misato_ichiki/

関連記事一覧

COLUMNの最新記事一覧