懐かしいけど新しい! “ラジカセ”人気が復活!?/8月2日(水)の東京イベント情報

『大ラジカセ展 ~shibuya extra【since1968】~』8月2日(水)~8月14日(月)西武渋谷店にて開催
本展メインビジュアル Photo:HARUMI OBAMA
■日本随一のラジカセ蒐集家・松崎順一氏が監修
 ノスタルジックで奥深い“ラジカセ”の世界を堪能する注目の展覧会が8月2日より14日まで、西武渋谷店にて開催。
 1968年に初めて日本で販売され、若い世代にも今またブームの兆しがあるラジカセ。日本随一のラジカセ・家電蒐集家である松崎順一氏が監修し、元祖である第1号機「AIWA TPR-101」をはじめ、スタンダードなものからオーバーデコレーションなラジカセ、バブル期に生産された“バブカセ”まで選りすぐりのヴィンテー
ジラジカセ約100台が展示される。
1980年代に発行されていた日本のカセット・マガジン「TRA SPECIAL 4」(安齋肇氏 責任編集による特別版の「TRA」) (C)TRA PROJECT
 他にも、参加クリエイター17名によるカセットアート展示や、「ラジオ+カセット」体験(伝説のラジオ番組視聴、DJなりきりフォトスポット、1968年男子部屋・80年代女子部屋)など、アナログの中にある豊かさと楽しさを再発見できる企画が満載。
 ラジカセとともに育った世代も知らない世代も、アナログカルチャーの魅力を満喫できるはず!
監修:松崎順一
『大ラジカセ展 ~shibuya extra【since1968】~』
【期間】8月2日(水)~8月14日(月)※最終日は17時閉場
【会場】西武渋谷店A 館7 階 特設会場
【入場料】一般・大学生500円 高校生以下無料カセットテープ付特別チケット1000円
※数量限定(本展限定のオリジナルカセットテープ付)