綾野ましろ One-man Live 2017「UNIVERSE」開催決定!
 パワフルで圧倒的な歌唱力で人気のアニソンシンガー綾野ましろ。現在、月一で全国のライブハウスを回る「Monthly One-man Live Circuit 2017」を行っている。そして11月には、赤坂BLITZでのワンマンライブの開催も決定。アニソンの枠を超え、アーティストとしても飛躍が期待される。
撮影・仲西マティアス
 6月2日に東京からスタートした「Monthly One-man Live Circuit 2017」。その後、札幌、名古屋、大阪、仙台を回る。大きな会場でライブをしてきた綾野が、今回はあえてライブハウスを選んだのは。

「これまで、大体半年に1回ぐらいのペースでワンマンライブをやってきたんですけど、今回はマンスリーワンマンライブということで、短い期間にファンの方と会える機会がより増えることもあり、もっと近くにお客さんを感じたいと思い、ライブハウスでやる事にしました。6月2日、3日と東京のライブハウスでやってみて、いつものホールとは環境が違い、会場の広さや、楽器やお客さんとの距離が自分のイメージ通りにいかないと痛感。いろいろな事を想像してリハーサルをしたんですけど、音作りって難しいなと思いました。ほんと、ツアーって大変なんだなって改めて感じました。でもそうやって積み重ねてライブを良くしていきたいと思いますし、ファンの方との空気感をもっと急速に縮めたかったので、今回ライブハウスツアーができて良かったと思っています」
 ツアーでは毎回テーマとセットリストが違うとか。

「全国各地、初めて行く場所を含め、いろいろな会場で行うので、毎回毎回違う思いでやっているということをサブタイトルで表しています。セットリストも毎回違うものにしますので、その日のそのライブでしか聞けない曲も。実際、スタートの東京公演では2日間で持ち曲全てを歌わせて頂きました。自分の好きな曲の時に行きたいと思って下さる方もいるかもしれませんが、毎回曲が違ったとしても、絶対に楽しんでもらえるセットリストにしたいと思って頑張っています」

 マンスリーライブサーキットの間に、海外でのライブも。

「7月にロスで行われるアニメエキスポの中の、『アニソンワールド祭2017』というライブステージに出演します。海外はデビューしてからシンガポールや台湾、ロスにも行かせてもらいましたが、アニメというジャンルに興味をもって下さっている方がとても多いという印象です。コスプレが大好きな方がいたり、日本語の歌詞を覚えてとても上手に歌って下さる人がいたり。こんなにも日本の文化が世界で広まっているんだなと感じるとともに、私もアニソンというジャンルに関われて、日本人としてとても誇りに思えました。音楽を通じ、言葉や文化は違っても、つながれるのはすごくうれしいし、お互いの国同士の懸け橋になれたらいいなと思います。そのためには、枠にとらわれず、常にいろいろな世界を見て、ワイドに生きていきたいなと強く感じますね」

 10月の仙台でマンスリーワンマンライブが終わると、11月3日には東京・赤坂BLITZでワンマンライブを開催。

「11月3日は、私とファンの皆さんにとって特別な日。ファーストのワンマンライブをやったのが、11月3日で、翌年も同じ日にできたらいいねって言っていたらできたんです。そうやって2年連続できて、3年目もやれた。で、今年も同じ日に開催できることが決まり、本当にうれしいです。ファンの人たちも、予定を空けておいたよって言ってくれていて、私自身もこの日は絶対にライブをやる日にしたいと思っていました。11月3日はライブをやっている人というような、アーティストとしての決まり事というか、約束ができた気持ちです。この日は絶対に会おうね、一緒にライブで楽しみましょうねっていう約束。それがだんだんできているようですごくうれしいです」

 毎年の恒例になりつつあるワンマンライブ。どんな演出を考えているのだろう。

「構成を含め、演出はこれからなんですけど、マンスリーライブを続けていくと少し見えてくるのかなという気はしています。今はフィジカル的にもすごく成長したいという思いがあり、もっと力強く歌うために鍛えたり、体力をつけたりするために、トレーニングをしてるのですが、それも含め継続していくことが大事だと。マンスリーライブもやることで、ファンの皆さんの求めるものが分かるかもしれないし、逆にファンの方から新しい案が出てくるかもしれない。お互いにライブをやり取りしていく中で、ライブが育っていったらいいなと思っていて、そこから何かひとつ、私なりのライブの運びができていけばいいかな。それを積み重ねて、赤坂BLITZでのワンマンライブでは、私ならではのものが何なのか、明確になっていたらいいなと思っています」

 マンスリーライブサーキットから、記念のライブまで突っ走る。

「自分の楽曲で表現したい思いや景色を最大限にみなさんにお届けできるように、マンスリーライブサーキットで修行をしていきたいと思っています。赤坂BLITZでは、その集大成という目的もありますけど、11月3日というみんなとの大切な1日を温かい気持ちで終えられるように、素敵な居場所を作りたい。ホールではなくライブハウスだからこそできる演出やライティングや衣装、セットリストがあると思うので、それを見つけて、マンスリーライブサーキットとは違ったステージをお見せしたいと思っていますので、ぜひ楽しみにしていて下さい」
綾野ましろ One-man Live 2017「UNIVERSE」

【日時】11月3日(金・祝)、17時15分開場/18時開演【会場】赤坂BLITZ【料金】1F スタンディング 5000円(税込・整理番号)/※ドリンク代別 、小学生未満入場不可