EXILE 橘ケンチ台湾の日本人学校でダンス教室を開催
 EXILEのパフォーマー橘ケンチが9日、台湾・台北市の台北日本人学校で、子どもたちにダンスの特別授業を行った。授業には小学1年から中学3年生までの740人の生徒が参加。橘はEXILE THE SECOND のパーティーチューン「YEAH!! YEAH!! YEAH!!」の振り付けを指導した。

 授業は、小学校低学年、高学年、中学生の3つのグループに分かれて行われた。スピード感があり、大きな動きが続く振り付けに、最初はなかなかうまく踊れなかった生徒たちだったが、生徒の近くまで歩み寄り手取り足取り指導するなど、橘の熱心な指導もあり、生徒たちも徐々に踊りが上達。最後は歌を口ずさみながら、笑顔でダンスを楽しむ様子も見られた。
 授業を終えた橘は、「今までダンスをやっていた人はもっとダンスを好きになって欲しいし、はじめての人もこれをキッカケにダンスに興味をもってもらえたら嬉しいです」と振り返った。また、ダンスに一生懸命取り組む生徒たちを目の当たりにし、「ダンス以外にも、自分の好きなことや興味のあることを追求することで、そこに仲間ができたり、夢を叶える新しいきっかけを見つけることにも繋がると思うので、是非みんな頑張って欲しいです」とエールを送った。

 橘は、2017年より新体制を発表したLDHのアジア部門を担当。LDH ASIAの運営にも携わりながら、アジアのエンタテインメント促進にも尽力している。