飛行機に乗らずに海外旅行! フェスで異国情緒を体感する

入場無料の「海外体験」
 特定の外国の国の伝統やカルチャー、食文化などに触れられる各国フェス。基本は、公園などのパブリックスペースが会場で、入場は無料。お金がかかるのは会場内で飲食をしたり物販を購入したりする場合のみということもあって、週末の予定を決める際には鉄板の検討項目だ。

 人気も認知度も高いのは毎年ゴールデンウイーク明けに行われる老舗のタイフードフェスを筆頭に、年間を通じてさまざまなフェスが行われている。この夏もいくつものイベントが予定されている。パスポートなしで海外体験、してみませんか。
アフリカンフェスティバル〜第4回コートジボワール日本友好デー〜
 西アフリカの名物プランタンバナナ(料理食用バナナ)のフライ、ティラピアのグリルとアチェケ、コートジボワールの香辛料を使ったチキンバーベキューなどアフリカの伝統料理やドリンクなど、さまざまなフードが登場。

 アフリカ出身のミュージシャンによる音楽やダンス、ファッションショーと盛りだくさんのステージ、手工芸品や特産品を集めたマーケットなど充実の内容。楽器やダンスなどのワークショップも用意されている。

【日程】2017年8月5日(土)・6日(日)
【時間】10〜19時
【会場】代々木公園 野外音楽堂付近
【URL】http://afec.tokyo/

ONE Love Jamaica Festival
 さまざまなフェスのなかでも、とりわけラブ&ピースな雰囲気に満ちているのがこのフェス。ジャークチキンなどジャマイカンフードが楽しめるのはもちろん、心地よいレゲエサウンドに合わせて体を揺らしたら、知らない間にダンスの輪に飛び込んでいけそう。

【日程】2017年8月5日(土)・6日(日)
【時間】10〜20時
【会場】お台場・青海J地区
【URL】http://onelovejamaicafestival.jp/

第2回 ボリビアフェスティバル
 ダンスやライブミュージック、グルメなどボリビアのカルチャーが集結。さまざまな民族衣装に身を包んで、東京スカイツリーを仰ぎ見ながら踊る参加者たちの姿は圧巻。誰でも参加できるパレードなども予定されている。販売されるやいなや売り切れという、ボリビアの朝ごはんサルテーニャにも注目。

【日程】8月13日(日)
【時間】11〜18時
【会場】墨田区立隅田公園自由広場11〜18時
【URL】http://boliviafestival.com/