KO2回戦にボイメン登場「全力出し切れた」

写真は左から、BOYS AND MENの田村侑久、水野勝、土田拓海とお笑い芸人の酒井直斗
ボイメン「全力出し切った」

 真のコント王を決める『キングオブコント2017』の2回戦が始まり、10日、新宿シアターブラッツのステージに、ボイメンこと人気ボーイズグループのBOYS AND MENの水野勝と田村侑久のコンビ、そしてラジオ番組『BOYS AND MEN 栄第七学園男組』(CBC)のなかで結成した土田拓海(ボイメン)とお笑い芸人の酒井直斗からなるコンビ「第七学園演芸部」が登場した。

 出番終了後に2組は報道陣の取材に対応。ボイメンのメンバーは「出し切った」「やり切った」と口を揃えた。

 水野と田村は中華料理店を舞台にしたネタ。力強く鍋を振った田村は「本番前までずっと勝君と確認してて、失敗してもやり切ろうと。やり切れてよかった」とコメント。芸人さんを心からリスペクトしているという水野は「どんな状況であれ人を笑かすというのは一番難しいこと。芸人さんたちが命を懸けてやっているところに、僕たちみたいなグループが出ていいのかっていうのはずっとあったんですけど、出していただくからには全力でやりたかった。今回も全力でやらせていただいた」と、振り返った。

 土田と酒井は男子高校生の友情がテーマ。軽妙なやり取りと驚きの展開で笑いを誘った。土田はこの日の出来について聞かれると「150点!」と言い切り、酒井を困らせた。

敗退なら「ワキ毛全剃り」写真を公開

 2回戦を勝ち抜くと準々決勝。結果は今夜(10日)に発表になる。

 公約を聞かれ、ボイメンチームは「通過したらライブでこのネタをやりたい。しなかったら、2人でワキ毛を全剃りしてブログに載せます」。第七学園園芸部の土田は「通過したら2人でお笑いライブをしっかりやりたい。失敗したら謝罪動画をしたうえで2人で一発ギャグを5連でいきたい」と勝手に宣言していた。