本格的に夏野菜の収穫スタート そして恒例の“流しそうめん”
 
 Farming Garden in リソル生命の森 イベントリポート

 都市生活者が農業を楽しみながら実践するファーミングイベントが7月30日、千葉・リソル生命の森内のファーミングガーデンで行われた。

 この日、都内の天気は雨だったが、ファーミングガーデンは快晴。もう完全に夏到来。

 まずは男性チームと女性チームとに分かれ、女性チームは収穫作業。先月ネットを張って害鳥対策をしたトウモロコシの収穫。続いて、長なす、米ナス、今年初挑戦した白ナスを収穫。その他にも、ミニトマトやカボチャ、ズッキーニも豊作だった。
 男性チームは、ジャガイモ畑を埋め尽くした雑草取り。雑草がなくなりスッキリした畑から、ジャガイモを収穫。この畑はキャベツ畑にする予定だ。

 その後、全員でサツマイモ畑のメンテナンス。雑草取りをして、イノシシ対策のネットを張り直した。2年続いてイノシシにサツマイモ畑を荒らされているので、今年はみんなで芋ほりしたい!

 お楽しみの青空ごはんは毎年恒例の「流しそうめん」。今回のつけダレは3種類用意。牛肉の塩ダレ、豚肉の甘辛ダレ、パクチーの入ったエスニックダレ。そうめん以外にも、夏野菜の煮びたし、エスニックサラダ。参加者それぞれ好みのタレで流しそうめんを満喫。参加者20名で2.4kgのそうめんを食べきった。
【運営・問い合わせ】ニ十一世紀倶楽部 千葉事務局 エバーグリーンホースガーデン TEL:0475-35-5560