【明日は何を観る?】「スパイダーマン」に「ナチの野獣」、今週公開のオススメ映画4選!

 週末は映画の1本でも観たいもの。ひとりで観るにしろ、誰かと観るにしろ、できることなら最新作や話題作は押さえておきたい!というわけで今週公開される「オススメ映画」を4本紹介。

 あなたはこの週末、どれを観る?
©Marvel Studios 2017. c2017 CTMG. All Rights Reserved.
①『スパイダーマン:ホームカミング』
 これまで、多くの人気監督&人気キャストにより映像化されてきた「スパイダーマン」。ついに始動した新シリーズは全世界で大ヒットを記録中。主人公のスパイダーマン、ピーター・パーカーを演じるトム・ホランドについては、早くも「史上最高のスパイダーマン」と絶賛の声が上がっている。トムは『借りぐらしのアリエッティ』のイギリス版吹替などにも出演した期待の若手俳優。

 また本シリーズの注目ポイントは、スーパーヒーローにあこがれる15歳の高校生が、壁にぶつかりながらも夢に向かって突き進み“新のヒーロー”として成長していく過程を描くという点だ。ちなみにピーターがあこがれるヒーローとは、ご存知ロバート・ダウニーJr.が演じるアイアンマン『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に続いて、2人がいよいよ本格共演を果たしているのも大きな見どころ。昼間は普通の高校生としてスクールライフをエンジョイし、放課後は部活のノリでご近所のパトロール。親近感たっぷりの“ごくフツー”な姿と、やがて大きな危機に立ち向かうまでに成長していく姿。トムのキュートなルックスも相まって、ギャップ萌えにハマるファンも続出しそう!? 先日、初来日した際は和太鼓パフォーマンスにも挑戦したトム。今後、日本でも人気沸騰すること間違いなしだ。ピーターがアベンジャーズ入りを目指しているだけにアベンジャーズとの関係からも目が離せない。

STORY:15歳のピーター・パーカーは、昼間はごく普通の高校生として学生生活を満喫し、放課後はあこがれのトニー・スタークからもらったスーツでスパイダーマンとなってご近所をパトロール。ピーターの目標はヒーローとして認められアベンジャーズに加わること。ある日スタークに恨みを抱くバルチャーが出現。功績を焦るピーターは一人、戦いを挑むが…。

監督:ジョン・ワッツ 出演:トム・ホランド、ロバート・ダウニーJr.、マイケル・キートン、マリサ・トメイ他/2時間13分/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント配給/全国公開中  http://www.spiderman-movie.jp

©ORIGAMI FILMS / BEE FILMS / DAVIS FILMS / SCOPE PICTURES / FRANCE 2 CINEMA / CINEMA RHONE-ALPES / CE QUI ME MEUT − 2015
②『少女ファニーと運命の旅』
 1943年フランス。13歳のユダヤ人の少女ファニーは幼い2人の妹とともに協力者たちが密かに運営する児童施設にかくまわれていたが、密告者の通報により別の施設に移ることに。しかしそこにもナチスの手が及び、9人の子供たちは引率者とはぐれてしまう。

監督:ローラ・ドワイヨン 出演:レオニー・スーショー他/1時間36分/東北新社、STAR CHANNEL MOVIES配給/TOHOシネマズ シャンテ座他にて公開中 http://shojo-fanny-movie.jp/

©47 DOWN LTD 2016, ALL RIGHTS RESERVED
③『海底47m』
 メキシコで休暇を過ごすリサとケイト姉妹。現地の男友達に誘われ海中の檻の中から野生のサメを鑑賞する“シャークケージダイビング”に挑戦することに。サメの迫力を楽しんでいた2人だったが突然ワイヤーが切れ、水深47メートルの海底に落ちてしまう。

監督:ヨハネス・ロバーツ 出演:クレア・ホルト、マンディ・ムーア他/1時間31分/ギャガ・プラス配給/シネマート新宿他にて公開中 http://gaga.ne.jp/47m/

©2016 Project Anth LLC All Rights Reserved. 
④『ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦』
 第二次世界大戦中期。ヨーロッパのほぼ全土がナチスに制圧されるなか、イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府が協力しナチス幹部ラインハルト・ハイドリヒ暗殺の極秘計画を練る。任務を受けた軍人ヨゼフとヤンはプラハでハイドリヒを襲撃するが…。

監督:ショーン・エリス 出演:キリアン・マーフィ、ジェイミー・ドーナン他/2時間/アンプラグド配給/新宿武蔵野館他にて公開中 http://shoot-heydrich.com/ PG12