「ガラスの仮面」連載40周年を祝う記念原画展開催
コミックス12巻の表紙原画(展覧会メインビジュアル)©Miuchi Suzue
 演劇漫画の名作「ガラスの仮面」連載40周年、作者・美内すずえデビュー50周年も記念した、初の本格的な原画展『連載40周年記念 ガラスの仮面展』が開催される。同展は、貴重なモノクロ原稿、カラー原画を中心に、掲載誌、書籍、舞台などの資料総点数400点以上を展示。さらに特別描き下ろし原画も公開されるほか、会場内には「紅天女」キャスト投票所や、“なりきり”フォトスポットも設置される。物語の完結に向け、今なお成長し続ける「ガラスの仮面」の魅力に迫る。
【会期】8月23日(水)〜9月4日(月)
【会場】松屋銀座8階イベントスクエア
【入場料金】一般1000円、高校生700円、中学生500円、小学生300円。前売りは各プレイガイドで8月22日(火)まで販売予定
【問い合わせ】松屋銀座 TEL:03-3567-1211(大代表)
【公式サイト】http://www.asahi.com/event/garakameten