【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】熟成焼肉 肉源(六本木)

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
1.赤身熟成焼肉3種(ハラミ、熟成カルビ、ザブトン)ハラミ 1000円、カルビ 880円、ザブトン 980円(以下もすべて税別) 2..カイノミステーキ 2000円/200g  3..厚切り牛タン 1280円 4..アボカドチャンジャ 580円
“おしゃれ系焼き肉”という新ジャンル焼き肉店が六本木にオープンしたというタレコミが。おしゃれにはうとい探偵ではあるが、焼き肉には厳しい目を持って調査をすべく現場に急行! 広い店内は、スツール席、ゆったりとしたテーブル席、くつろぎのソファー席のほか、アートや大きなワインセラーなど、なるほどおしゃれ系と思わせる内装。六本木を闊歩する感度のいい女子たちも満足しそうだ。

 さて、ごま油の風味が食欲をそそるチョレギサラダとキムチをつまみにビールを飲みながら、ぼちぼち始めるとしよう。焼き肉といえば、まず最初に食したいのは、牛タン。熟成牛タンのメニューから「厚切り牛タン」をチョイス。運ばれてきたそれは、本当に厚い。これを砂時計を使い、きっかり表裏各1分ずつ焼く。これで表面はよく焼け、中がレア焼けの牛タンが出来上がる。レモンをサッとかけ口に入れる。サクッとした歯ごたえとともに、簡単にかみ切れた。やわらかーい! 牛タン特有のミルキーな味わいと焼いたことによる香ばしさが口いっぱいに広がり、香りが鼻に抜ける。ふー、生きてて良かったー。そして、ハラミ、熟成カルビ、ザブトンの赤身熟成焼き肉をいただく。年を取ってからは、霜降りより赤身率が高くなってきた探偵、赤身肉の良質なたんぱく質はアンチエイジングにもよろしいという説もあり、最近ではさらに赤身肉を食べる機会が増えている。これが安定のうまさ。弾力、肉汁ののど越し、力強い肉の味…。赤身の良さをすべて持つ新鮮で完璧な肉に感動しつつ次々と平らげていく探偵。いやー、お肉って本当においしいですね。調子に乗った探偵は続いてカイノミステーキも堪能。添えられた生七味を付けるとまた味が変化しグーである。スポイトに入ったリキュールを好みで垂らして食べる大人のソフトクリームで締めて、大満足の探偵であった。おしゃれに焼き肉を楽しめるお店に認定!
熟成焼肉 肉源
【住所】港区六本木7-15-17 ユニ六本木ビル 2F【営業時間】全日:11時30分〜15時(L.O.14時30分)/月〜土:17〜翌4時(L.O.翌3時30分)、日・祝:17〜24時(L.O.23時30分)【定休日】年中無休【TEL】03-6447-2853【URL】http://www.nikugen.jp