トータルテンボス芸歴20周年会見で大村がドッキリ発言
 今年芸歴20周年を迎えたお笑いコンビのトータルテンボスが23日、所属する吉本興業の東京本部で会見した。会見終了後の取材では、4月に一般女性との不倫交際が報道された大村が、不倫疑惑の渦中にある宮迫ついて「同志として……」と前置きしてコメント。「宮迫さんぐらいだったら『嫁と子供には迷惑かけてるけど、あんたらには迷惑かけてないだろ』ぐらい言ってほしかった。そしたら、同志として、ありがとうございますっ!なんですけど」。隣りで藤田は「そんなこと思った時点で終わりだ」と、ヒヤヒヤしていた。
ケーキの中から永田選手の拳がドーン! 出てくるとは思ったものの、その仕掛け人にビックリ!
 会見は、藤田に20のいたずらを仕掛けるというトータルテンボスらしい演出で行われた。藤田は登場するなりローションが塗られた床で派手に滑ってヌルヌルになったり、用意された椅子は座るなり音を立てて崩壊、マイクからは粉が噴き出して真っ白になったうえ、DVDの特典映像といって全裸で眠る藤田に子供が絵を描くというほほえましい映像がモニターに映し出されるといった具合。さらに、お祝いのケーキから新日本プロレスの永田裕志選手が飛び出してケーキまみれになるなど大小のいたずらでさんざんな目にあった藤田だったが、「……笑いが起きればなんでもいいです。芸人なので」とキリっとしたコメントで対応した。

 トータルテンボスは、全国漫才ツアー2017『YAGYU』を9月9日からスタート。それに合わせて昨年のツアーの模様を収めたDVDを9月6日に発売する。