“別れた彼”からの誘いを断る勇気【田口桃子の脱こじらせへの道 第53回】 

 今年も芸能人や政治家の不倫のニュースばっかりだなぁと、ワイドショーを見ていて思います。
 
 もちろん、そういった業界に不倫が多いということではなく、彼ら彼女らは人前に出る仕事をしているために、明るみにでたときに反響が大きいということで、世間一般でも不倫をしている人は決して少なくないと思います。

 芸能人だったら活動を自粛したり、政治家は辞任をしたり。一般人でも、職を追いやられたりすることもあります。要するに、不倫恋愛が終わった(もしくは終わらされた)あと、もう「そういう気持ち」がおきないような状況を作ること。それが関係を清算するということなのかな、と思います。

 これは、不倫でなくても恋愛が終わったあとも同じですね。好きだった人と同じコミュニティにい続けるのがつらいのは、「そういう気持ち」を抱くことを許されなくなってしまうから。自分の気持ちを否定するのはとてもつらいことです。

 さてそんなわけで、今回はこんなテーマを取り上げてみます。

アンケート「別れた彼と友達に戻れる?」

 要するに、恋愛が終わってからも、相手との人間関係を継続できるか?という質問。
 
 好きという気持ちが残っているうちは、「復縁したい」「もしかしたらやり直せるかも」というような期待や願望が入り混じり、そんな感情を見て見ぬふりしながら人間関係を続けることは、すごくつらいことです。

 恋人関係が破綻したということは、どこかの部分でふたりのコミュニケーションがうまくとれなかったということ。

 それを理解したうえで「わかりあえない相手」として関係を構築するのは可能だとは思うのですが、それまで築いてきた人間関係を一度チャラにして、その相手と1から関係を作っていく、というのはなかなか労力がいることですよね。そういう意味でも、個人的には、別れた彼と友達に戻るのは、かなりしんどい作業なんじゃないかと思います。

 また、以前「復縁したい人はいますか?」というテーマを扱ったことがありました。

 そのときも、復縁したいという人が75%もの多数派だったのに対して、意見を見ていくと「都合のいい女扱いされるのがいやだから、復縁しない」という意見が多かったです。

 今回のアンケートも細かく見ていくと、友達には戻れるけどセフレにはなりたくないという意見がありました。反対に、セフレになっちゃうから戻れないという意見もありましたね。

「相手にとって都合のいいセックス相手」にならないため、誘いをしっかりと断る自信がある人は友達に「戻れる」と思い、自信がない人は「戻れない」と思う。

 冒頭の話とつながりますが、「もう二度とそうならない」と断言できないうちは、同じコミュニティに属さないとか、連絡をしないとか、まわりの環境をかえて二人の関係が続かないようにしないといけないのかもしれません。

「友達に戻る」のはいいですが、「ヤレる友達」にならないように気をつけないといけませんね。
<バックナンバーはこちら>

【第52回】女が男の「喘ぎ声」を聞きたいワケ
http://www.tokyoheadline.com/183479/
田口桃子(たぐち・ももこ)
GIRL'S CHプロデューサー。2007年、新卒でソフト・オン・デマンド(株)に入社。
営業、マーケティング等の部署を経て、2012年よりGIRL'S CHの立ち上げに携わる。
以来現在まで、GIRL'S CHの現場リーダーとしてサイト運営をしつつ、オリジナル動画ではレポーター出演等をすることも。