【明日は何を観る?】『関ヶ原』に『ワンダーウーマン』、今週公開のオススメ映画5選!

 週末は映画の1本でも観たいもの。ひとりで観るにしろ、誰かと観るにしろ、できることなら最新作や話題作は押さえておきたい!というわけで今週公開される「オススメ映画」を5本紹介。

 あなたはこの週末、どれを観る?
©2017「関ヶ原」製作委員会
①日本の未来を“わずか6時間”で決した、伝説の戦いがスクリーンで初めて描かれる!『関ヶ原』
 1600年9月15日、関ヶ原が主戦場となった歴史的合戦“関ヶ原”を日本映画界を代表するキャスト、スタッフが結集して映画化! 今なお“天下分け目の関ヶ原”と語られるこの戦い自体を、映画で真正面から描くのは実はこれが初めてのこと。メガホンをとるのは『日本のいちばん長い日』の名匠・原田眞人。“純粋すぎる武将”石田三成役には、歴史ものでの主演を重ね今や国民的俳優となった岡田准一。対する徳川家康役には、日本映画界になくてはならない存在・役所広司。自身初という家康役を、さすがの存在感で演じ切る。三成に仕える忍び・初芽役の有村架純は初の本格時代劇でアクションにも挑戦。他、三成の右腕となる猛将・島左近役に平岳大。合戦の命運を握る小早川秀秋役に東出昌大。岡田と役所をはじめとする豪華役者陣による演技合戦も見ごたえ満点。伝説的な戦国武将たちを生身の存在と感じさせる、血の通った演技に圧倒される。

 京都・東本願寺や姫路城といった各地の名だたる歴史的建造物でのロケや、エキストラ3000人規模で行われた合戦シーンなど、かつてないスケール感をスクリーンで体感したい。

STORY:幼くして豊臣秀吉に才を認められ、その小姓となった石田三成。成長して大名に取り立てられた三成は秀吉に忠誠を誓いながらも、利害によって天下を治めることに疑問を感じていた。秀吉が日に日に衰える中、天下取りの野望を抱く徳川家康は小早川秀秋や秀吉恩顧の武将たちを取り込もうと画策。そしてついに秀吉が死去。三成の西軍、家康の東軍が動き出す。

監督:原田眞人 出演:岡田准一、有村架純、平岳大、東出昌大、役所広司他/2時間29分/東宝=アスミック・エース配給/全国公開中 http://wwwsp.sekigahara-movie.com

©2015 SBS PRODUCTIONS SBS FILMS TWENTY TWENTY VISION FILMPRODUKTION FRANCE 2 CINEMA ENTRE CHIEN ET LOUP
②『エル ELLE』
 新鋭ゲーム会社の社長を務めるミシェルは一人で暮らす邸宅で覆面の男に襲われ、その後も自分の生活リズムを把握しているかのような嫌がらせが続く。過去のとある出来事から警察に関わりたくないミシェルは自ら犯人を捜し始めるが…。

監督:ポール・ヴァーホーヴェン 出演:イザベル・ユペール、ローラン・ラフィット他/2時間11分/ギャガ配給/TOHOシネマズ シャンテ他他にて公開中 http://gaga.ne.jp/elle

©2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
③『ワンダーウーマン』
 世界から隔絶された女性のみが暮らす島で一族のプリンセスとして生まれ育ったダイアナ。ある日、島に不時着したパイロット・スティーブと出会い、初めて男という存在を目にする。スティーブから外の世界の危機の話を聞いたダイアナは、島を出ることを決意。

監督:パティ・ジェンキンス 出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、ロビン・ライト他/2時間21分/ワーナー・ブラザース映画配給/全国公開中 wonderwoman.jp

©2016 STREET CAT FILM DISTRIBUTION LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.
④『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』
 ミュージシャンになる夢も破れホームレスとなった青年・ジェームズ。ドン底の生活を送っていたある日、彼はケガをした一匹の野良猫を助ける。その猫になつかれたジェームズは猫にボブと名付け、ともに暮らし始める。

監督:ロジャー・スポティスウッド 出演:ルーク・トレッダウェイ、ボブ(猫)他/1時間43分/コムストック・グループ配給/新宿ピカデリー他にて公開中 http://www.bobthecat.jp

©2016「幼な子われらに生まれ」製作委員会
⑤『幼な子われらに生まれ』
 一見、良きパパを装いながらも実際は妻の連れ子たちとうまくいかない会社員・田中信。妻の奈苗との間には新しい命が生まれようとしており、血のつながらない長女はさらに信に反発。信は怒りと悲しみを抱えながらも奈苗の元夫・沢田と会う決心をするが。

監督:三島有紀子 出演:浅野忠信、田中麗奈他/2時間7分/ファントム・フィルム配給/テアトル新宿他にて公開中 http://Osanago-movie.com