10.4「KHAOS.4」関東vs関西全面対抗戦の対戦カード発表
 10月14日(土)東京・新宿FACEで開催される「KHAOS.4」の対戦カードが発表された。

今回のメインカードは<KHAOS of WAR>として、関東vs関西全面対抗戦を実施。8月のKrush名古屋大会で近藤拳成との“K-1甲子園王者対決”にKO勝利した篠原悠人が対抗戦に登場し、8月のKrush後楽園大会でKO勝利しているFUMIYAと対戦する。

 また「KHAOS.1」でMVPを獲得した芦澤竜誠が2度目のKHAOS参戦を果たすなど、本戦6試合+プレリミナリーファイト1試合が発表された。
FUMIYA(左)、篠原悠人
 -65㎏のFUMIYAと篠原は会見で、対抗戦のメインになることについて「初めてなので楽しみ。関西代表として、責任を持って会場を盛り上げ、KOで試合を終わらせたい」(篠原)、「関東の代表として戦えることは素直にうれしい。僕の方がフィジカルは強いと思うので、それを見てほしい。インパクトを残せれば」(FUMIYA)とコメント。
芦澤竜誠(左)、河野一平
-59㎏の芦澤は対戦相手の河野一平に対し「相手は格下なので、試合をしなくてもいいけど、2連敗中なのでKOしてKrushに戻りたい」と挑発。それに対し河野は「格下なのに試合を受けてくれてありがとうございます。デビューして3年、やっときたチャンスなので、倒してそのチャンスをつかみたい」と挑発に乗らず飄々とコメント。「普通にKOで勝って、格が違うところを見せる。黙ってろクソガキと思ってる」(芦澤)とさらにあおるも「イケイケな選手は大好きなので楽しみ」(河野)と、にこやかに語り煙に巻いていた。


そのほか、この日発表されたのは、以下のカード。

[KHAOS -65kg Fight/3分3R]
FUMIYA(ポゴナ・クラブジム) vs 篠原悠人(DURGA)

[KHAOS -59kg Fight/3分3R]
芦澤竜誠(K-1ジム総本部チームペガサス) vs 河野一平(若獅子会館)

[KHAOS-63kg Fight/3分3R]
“バズーカ”巧樹(菅原道場) vs 川崎真一朗(月心会ラスカルジム)

[KHAOS -53kg Fight/3分3R]
小只直弥(K-1ジム総本部チームペガサス) vs 山脇魁斗(隆拳塾)

[KHAOS -53kg Fight/3分3R]
桑田裕太(Ωmega) vs 黒田斗真(隆拳塾)

[KHAOS女子 -50kg Fight/3分3R]
壽美(NEXT LEVEL渋谷) vs 真優(月心会チーム侍)

[プレリミナリーファイト/KHAOS -63kg Fight/3分3R]
田畑凌(池袋BLUE DOG GYM) vs 櫻井光(K-1 GYM YOKOHAMA TEAM TORNADO)