琉球舞踊やジュリアナも! 八王子に古今東西の踊りが集結/9月9日(土)の東京イベント
「東京キャラバン in 八王子」9月9~10日開催
東京キャラバン~プロローグ~(2015年)撮影・井上嘉和
 野田秀樹が総監修を務める文化プロジェクト「東京キャラバン」が、新たに振付家・ダンサーで「コンドルズ」主宰の近藤良平を迎え、八王子で2日間限定開催。
東京キャラバン in RIO(2016年)
 今回は琉球舞踊、仙台すずめ踊り、熊本のハイヤ踊り、八王子芸妓衆、さらにはロカビリーやパラパラ、ジュリアナまで、伝統舞踊から現代のダンスまでが集結。会場には現代アーティスト日比野克彦デザインの東京キャラバン特製「やぐら」も登場。9日は公開ワークショップ(見学自由)、10日は参加型パフォーマンス(見学・参加自由)を実施する。

 熱気あふれる古今東西の踊りを見るうちに、思わず踊りたくなるかも!
近藤良平(振付家・ダンサー・「コンドルズ」主宰)撮影・HARU
「東京キャラバン in 八王子」
【開催日時】9月9日(土)14時~17時:公開ワークショップ/10日(日)11時~12時30分、14~17時:参加型パフォーマンス
【会場】八王子駅周辺特設会場(旧東京都産業技術研究所八王子支所)
【入場料】入場、参加無料。申込み不要。出入り自由