200席の中からどれを?三遊亭白鳥落語会「白鳥ジャパン雪月花」 

 志ん生の「びんぼう自慢」を読み、貧乏でも楽しく暮らせると憧れ、落語知識ゼロで三遊亭円丈に入門。古典に思い入れがなかったからこそ生み出された自由奔放な新作落語は、200席に上る。

 動物たちが活躍する「任侠流れの豚次伝」、ガラスの仮面をリスペクトした「落語の仮面シリーズ」、そのほか寄席での三題噺に、古典リスペクト作品など、いずれの作品も白鳥ワールドが全開。

 その中から、厳選して3作品を披露する同公演。落語初心者は「これが落語か!?」と驚き、落語ファンも度肝を抜かれること間違いなし! この公演が落語の未来を変える!?
三遊亭白鳥 創作落語30周年記念リロード「白鳥ジャパン 雪月花」
【日時】10月9日(月・祝)、開場12時/開演13時
【会場】日本橋三井ホール(COREDO室町1 5階)
【料金】4000円(1ドリンク付き)
【問い合わせ】夢空間 tel:03-5785-0308