スーパーフード“アセロラ”を使った料理で夏疲れ知らずの美肌・美白をキープ!

 美容と健康に関心の高い女性の間で人気のスーパーフード。特にここ数年はチアシード、キヌア、スピルリナなど、これまであまり知られていなかったようなものも、すっかり定着してきた。

そんな中、最近は「レッドフルーツ」、つまり赤い色の果実のスーパーフードが注目されている。レッドフルーツには、ポリフェノールやカロテノイドといった美肌に必要な成分が豊富に含まれているのが特徴。中でも「アセロラ」は、ビタミンCがレモンの34倍も含まれる上、アセロラポリフェノールなども多く含まれ、美白や美肌、そして抗酸化作用も期待できるという。

そんな“天然のサプリメント”と呼ばれているアセロラを使った料理を提供しているレストランに、モデルの水野佐彩と一木美里が、夏に酷使した肌や、体に残る疲れを癒しに訪れた。


冷製アセロラパスタ(1300円)、季節のきまぐれフリット2色のアセロラソース(1300円)、フレッシュアセロラのピクルス(500円)、アセロラのグラニテ(500円)(写真手前から時計回りに)※フリットとパスタのメニューは季節により素材などの変更あり
 須貝一哉シェフによる旬の食材やスーパーフードを使った料理が人気のイタリアンレストラン「庖Creagione クリヤクレジオーネ」は、現在「アセロライタリアン フェア」を開催中。前菜やパスタ、デザートなど、生のアセロラを使用したオリジナルのメニューが味わえる。

テーブルに、それらのメニューが並べられると、まず感じるのが、色の美しさ。鮮やかな赤い色からポジティブなパワーを感じながら、料理を食べた2人。「ピクルスがめっちゃおいしい。毎日のおやつにしたいぐらい(笑)。パスタはとってもさわやか。トマトソースに似ているけど、ニンニクが入っていないのですごく軽やかで食べやすい。フリットのソースは赤と黄色で味わいが違うので楽しい!」(水野)。

「ビタミンCが豊富だと聞いていたから、もっと酸っぱい料理をイメージしていたけど、ほんのりとした酸味がさわやか。食欲の落ちてきた疲れた胃にも優しい味。夏に日焼けした肌に、おいしい料理でビタミンCがとれるのはウレシイな」(一木)と絶賛。

夏の間紫外線を浴び、疲れが見えてきた肌を元気にしてくれるアセロラ。アクティブで美意識が高い女性こそ試してみて。
「生アセロラは、生産地以外ではなかなか手に入らないので、ご自宅で楽しむときは、市販のアセロラジュースをスプマンテで割ったカクテルもおいしいですよ。アルコールが苦手な方は、リンゴ酢とソーダで割るのもおススメ。ビタミンたっぷりのさわやかなドリンクが楽しめます」と須貝シェフ。
庖Creagione クリヤクレジオーネ
【住所】渋谷区東3-15-9-1F
【TEL】03-3486-4806
【営業時間】ランチ:11時30分〜14時(L.O.13時30分)※ランチは火・水・木のみ営業/ディナー:18〜24時(L.O.22時30分)
【定休日】日曜日
大人気“リボンボトル”、今年はアタリ付き!【腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ!】
自慢の漁師飯や磯料理が日本各地から大集合!/11月16日(木)の東京イベント
カリフォルニアスタイルのパイ専門店「Pie Holic(パイ ホリック)」
平成ノブシコブシ吉村「遼河さんはこっち側の人間だからいじってもいい」
東京駅の丼ナンバーワンを決める
知られざる島の宝をメニュー化「国境離島グルメフェア」開催