初恋に悩む男子大学生「試験が終わったらご飯に誘おうとはしています」【黒田勇樹のHP人生相談 74人目の その2】
 こんにちは、黒田勇樹です。

 11月の八幡山ほしがりシスターズの稽古も始まり、いよいよ感が出てきました。今回も面白いもの、誰もやっていないものをお見せできると思っていますのでご期待ください。

 そして来年、作・演出を担当する舞台の顔合わせ&本読み&打ち合わせなんかも始まりました。こちらも追ってお知らせします。

 そんななか「VALU」に上場してみました。いまいちよく分からないんですけど、よろしくお願いします。そろそろお悩みのストックが少なくなってきました。夏にいろいろあった人もいるでしょう? お待ちしてます。
※編集部注:相談者の前回までのお悩み「彼女との関係がなくなるのが怖いです」はこちら。
http://www.tokyoheadline.com/186294/

ススキススースさん(男性20歳)のお悩み
「試験が終わったらご飯に誘おうとはしています」


 黒田さんメールありがとうございます。

 藁にもすがる思いのなかダメもとで送信したメールなので対応してくださって本当にありがたいです。

 まず、「人望」と「夏の連絡」の話なんですが自分が実際にどのような文脈でこのような言葉を使ったのか覚えてないので、そのときの自分の気持ちを汲み取って考えると、彼女のおかれてる環境に関わっていることだと思います。

 というのも、まず彼女は前のメールでも書いたと思うのですが同性異性関係なくとんでもなく友達が多いタイプです。それだけでもライバルが多くいるという不安にもつながるのですが、もう一つの不安要素は彼女のサークル活動です。前期は活動が少なくあまり関わりが無かったようですが、夏休みから複数回の合宿を含めとてつもなく活発化するそうです。サークルの予定があまりなかった前期ですら予定がいっぱい詰まっている(よく誘われるそうです)彼女なので、まず間違いなくそのサークルメンバーとも親密になるでしょうし、夏以降はそれなりの関係がなかったとしたら連絡をとるのも難しいのではないかと思ってる次第です・・・。

 次に黒田さんの提案についてです。

 タイミングという考え(恋愛に対する考えが変わるということ)には驚きました。正直自分のなかにはまったくない見方だったもので、流石黒田さんと思う次第です。

 今後どうしていくか? ということについて一応自分なりに考えてはみたのですが、今が試験期間中であり、試験が終わったらそのついでにということでご飯を誘おうとはしています。実は偶然二人で会う機会がありまして、自分が不安に思っているほど(LINEのテンポが遅く、あんまり重要視はされてないのだなぁと感じます。また、会ってるときよりも気を遣ってる感が強く堅苦しいイメージです)気まずい雰囲気ではなく楽しく過ごせたのでご飯くらいなら大丈夫なのかなぁと感じたからです。

 彼女が好きな思いは変わらないので、もしこのご飯の誘いも乗り気でなく有耶無耶になってしまうならば本当に身を引いて長い目で考える必要があるなぁと思います。他の人にとられる! と焦ってもしょうがないとは感じますし。ただ、時々趣味とかが合う友達としての関係を続けられるのか? という不安も強くあります。

 これは彼女の件を知ってる友達の意見ですが、彼女は今まで恋愛に興味がないタイプだったのではないかという話があります。友達に常に囲まれタスクにもしっかり取り組むタイプなので、そういう関係を望んでないという可能性があるのかもしれません。

 ですが、そこまで仲良くもない友達とも一緒にでかけたり贈り物をあげたりするといったことは彼女にとっては特に意味のない行動なのでしょうか。僕には何がなんだかもう分かりません。

 結論としては、とりあえずこのご飯の誘いの対応に合わせて今後の動きを決めていければいいなぁと思ってます。黒田さんのご意見を伺いたいです。よろしくお願いします。

(私事で恐縮ですが、試験がもうすぐ終わってしまうので早いレスポンスを頂けたら嬉しい限りです)


◆黒田勇樹「ちょっとでも脈があるときはしがみつけ!」


 おーす! 特別だぞ! 特別に特急でお返事しちゃうぞ!

 いいね、いいね、なんかとてもスムーズにやり取りできてておじさん嬉しいっす。概ね、その考え方でいいよ、試験終わりのご飯、大賛成です。

 相談者さんの言うとおり、それで誘ってみてのリアクション判断でいいと思います。オッケーでたら、迷わず行けよで、その時の会話から、前回言っていた「相手の好きなもん」つまり、今後お誘いするきっかけをいっぱい仕入とくのがいいでしょう。

 断られたときは、まあ、しばらく引くのがいいんだろうけど、こちらも相談者さんの言っている通り、どうやら相手も「彼氏が欲しい方のタイミング」みたいだから、どっかで持ってかれちゃうのは心配だよね。こういう時はね、呪いをかけておくといいよ、呪いを。

 現在相談者さんがどこまで彼女に好意を伝えられてるかわからないけど、断られたら、思いっきり悔しがって残念がって、ここぞとばかりに、「くそぅ! またデート出来るの楽しみにしてたのに!」とか「大好きだから何時までも待ってます!」とか、“デート”とか“好き”とか明確な単語を入れて負け犬の遠吠えをしておいて下さい。

 これで、彼女が今後他の男と恋仲になりそうになった時に、「脳内で一旦相談者さんと比べてしまう」という呪いがかかります。これはもし他の男と付き合ったとしても、別れたらまた有効になる素敵な呪いです。

 まあ、比べられても相手の方が上なら持ってかれますが、下手にスペックが低い奴に持ってかれるのは防げるので有効です。脈がないときは何やってもないんだから、やれることやって次行きましょう。ちょっとでも脈があるときはこうやってしがみつくんだ!

 物を贈るのもこの呪いに近い効果があるので、TPOだね、よく考えて使って下さい。相手が日常でよく使うものの方が、捨てられずに見て思い出す率が高くなるのでオススメです。

 さあ、次は結果報告でいいでしょう。おじさんは特急で答えたけど、ゆっくりじっくりでいいのでいい報告をお待ちしてます。
<人生相談の宛先はこちら
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。

<過去の人生相談はこちら>
▼46歳シングルマザー「既婚者とのグレーな関係にもやもやしています」【黒田勇樹のHP人生相談73人目】http://www.tokyoheadline.com/184960/

▼不倫に悩むシングルマザー「本当に私も彼も最低です」【黒田勇樹のHP人生相談73人目 その2】http://www.tokyoheadline.com/185612/

▼初恋に悩む男子大学生「彼女との関係がなくなるのが怖いです」【黒田勇樹のHP人生相談74人目】http://www.tokyoheadline.com/186294/
黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。 現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も。

公式サイト:黒田運送(株) http://yuukikuroda.com
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

最近の黒田くん

また、この季節がやって来てしまいました
http://ticket.corich.jp/apply/85823/002/


「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006


「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog