舞踏家・麿赤兒を生んだ、新宿の伝説的喫茶店「風月堂」【あの人の東京おすすめスポット】

撮影・辰根東醐
 舞踏家として国内外で高く評価され、俳優としても映画やドラマでも存在感を放つ麿赤兒。その唯一無二の存在は、昭和のアングラカルチャーのただ中で生まれた。

「僕にとって東京の中の特別な場所といったら、やはり新宿でしょうね。奈良の田舎から出てきて最初に放り出された場所(笑)。20代のほとんどを新宿で過ごしたといっていいと思います。今はもう無いんだけど、風月堂という喫茶店でよく何時間もぼーっとしていました。今日は誰におごってもらおうかと思いながらね(笑)。新宿にいる文化人なら一度は通ったことがあるというような店で、芸術家やら作家やら音楽家やら、面白い人がたくさんいましたよ。『完本麿赤兒自伝』(中公文庫)にも書いたけれど、僕にとっては、運命的な出会いをした場所でもあるんです。唐十郎と出会ったのもその店ですし、土方巽と出会ったのもそこで彼のお弟子さんに声をかけられたのがきっかけでした。若い女性でね、いいことあるかと思ってついていったら土方の稽古場でした(笑)。当時、土方が金粉ショーなんかをやっていたころです。それが舞踏の道との出会いなんです」
大駱駝艦・天賦典式 創立45周年『超人擬人』

振付・演出・美術:麿赤兒
緊急出動:KUMA・篠原勝之
音楽:土井啓輔、ジェフ・ミルズ
【公演日】9月28日(木)~10月8日(日)
【会場】世田谷パブリックシアター
【チケット】S席(1~2F。全席指定):前売4500円、当日5000円/A席(3F。整理番号付き自由席):前売3000、当日3500円・各税込
【大駱駝艦 URL】http://www.dairakudakan.com/
サンゴって、そもそも何だか知っている?/2月24日の東京イベント
渡辺麻友、AKB48卒業後の新たな目標は運転免許取得!
気分は、あこがれの世界ワインツアー!/2月23日(金)の東京イベント
時代は移り変わっても…色褪せない“現代アート”「マイク・ケリー展 デイ・イズ・ダーン 」
超濃厚!北海道ソフトクリームで写真映えスイーツを作ろう/2月22日(木)の東京イベント
先鋭スピーカーたちが“新交通安全創造力”を語りつくす!