実物大ユニコーンガンダム立像が公開開始! 演出もスゴイ/9月25日(月)の東京イベント

お台場・ダイバーシティ東京 実物大ユニコーンガンダム立像
 先週末、お台場・ダイバーシティ東京で公開された実物大ユニコーンガンダム立像。全高19.7メートルの“実物大”の迫力はもちろん、その細部にまでこだわった作りにファンから早くも歓喜の声が飛び交っている。

 しかもこの実物大ユニコーンガンダム、角や顔のモード変更に加え、肩や腰、膝のパーツ展開など、ユニコーンモードからデストロイモードへの変形を可能な限り再現しているのだ。また50カ所にもおよぶ発光部分が、さらに迫力の演出を可能にしている。

 この変形演出は連日定時に行われる。日中は11時、13時、15時、17時にユニコーンモードとデストロイモードの入れ替え演出を実施。

 夜演出では、19時30分から30分ごとに壁面への投影映像や楽曲と合わせた変形演出「Wall-G」を実施する。「機動戦士ガンダムUC」の名場面を使った「UC RE:MIX0096Ver.」や、初代からのガンダムファンも喜ぶ「翔べ!ガンダム 2017Ver.」など、いずれも見ごたえ満点。

 11月26日まではシンボルプロムナード公園内の立像正面に、実物大ユニコーンガンダム立像を自由に撮影できるフォトデッキが設置されるので、こちらも活用しよう。
実物大ユニコーンガンダム立像
【場所】江東区青海1-1-10ダイバーシティ東京プラザ内 2F
フェスティバル広場