“年下のダメ男”と付き合う30歳女性「浮気をきっかけに彼氏とのセックスに興味が薄れてきました…」【黒田勇樹のHP人生相談 76人目 その2】

 こんにちは、黒田勇樹です。

 11月に上演する、劇団八幡山ほしがりシスターズのチラシを置かせていただけるお店などをめぐる毎日です。

 いや、別にそれだけしかしてないわけではないですけどね。知り合いのお店なんかに行くんですが、それをきっかけにいろいろな方と知り合うこともあったりで、それはそれで楽しいものです。

 今回の作品でほしがりシスターズの作・演出、卒業するつもりなので、いわばここまでの集大成となります。

 お時間ある方はぜひ!

 では今週も始めましょう。

※編集部注:相談者の前回までのお悩みはこちら

りーこさん(女性30歳)のお悩み
「既婚者男性とはやってはいないのですが、数年前に身体だけの関係の方がいました」


 黒田さんありがとうございます。

 既婚者男性とはやっておらず、ちやほやされてその時は気分良くなりますが、家に帰ると虚しくなるという、どうしようもない感じです。

 しかし、私、ダウトでした。

 正直に申し上げますと、数年前に身体だけの関係の方がいまして(その人は独身)、その人との浮気があった頃から彼氏とのセックスに興味が薄れてきたようです。

 その浮気相手のことは好きじゃないです。でも身体の相性が良くて、セックスってこんなに気持ち良いんだ〜と思いました。今では全く会っていません。

 その時にセックスの気持ち良さも知ったのですが、なんだかその頃からセックスがなんとなく汚ない行為のように思うようになった気がします。

 彼氏が求めてくるときに、彼氏との愛が汚れちゃう気がして嫌になるのです。

 自分でここまで書いていて、すごく自業自得なこと言ってると自覚してます。。情けない。

 黒田さんのご質問に答えさせていただきます!

・元々、彼としてた頃は満足出来てましたか?
 付き合いたての頃はそれはそれは幸せで、むしろ私から誘うこともありました。

・他の男性に対しては性欲が湧きますか?
 この人なら抱かれても良いかなぁみたいに思う時はあります。

・彼氏からは求めてきますか?
 求めてきます。本当に気が乗らなくて断ってしまいます。最近その割合が増えてきて、ちょっと傷付いていると思います。

・どんなセックスが好きですか?
 好きなのは気持ちがこもったやつです。全然動かなくても良いからピターッてくっついていたいです。
 気持ち良かった身体だけの関係だった人とのセックスは、相手のやりたいことに私が従うだけでした。


 こんな感じなのですが、ちゃんと答えられてますでしょうか、、。。
 理想をいえば、彼に対してめちゃめちゃ一途になりたいです。なんの迷いもなく。
 そんなことが今から可能なのかとても自信がないです。

 よろしくお願いします。


◆黒田勇樹「人生は少女漫画でもアダルトビデオでもなく、クロサワ映画なんですよ!!!」


 不倫はしてなかったのか! それは良かった! 浮気もダメですが、不倫じゃないだけ、泣かせる他人がいない分、本当にちょっとだけ良かった!

 さて、セックスの質問、前戯とか体位とかおもちゃとか具体的に答えてこないということは、ドがつく程のスケベというワケではなさそうですね。

 むしろ、本当に好きなのは「少女漫画的セックス」だったのに、最近体が「アダルトビデオ的セックス」を覚えてしまい、セックス自体にモヤモヤしている、と。

 人生は少女漫画でもアダルトビデオでもなく、クロサワ映画なんですよ!!!

 恋愛の問題も、ここなのかもしれませんね。

 夢見る少女の様な恋愛から覚め、闇金ウシジマくんみたいな現実が目の前に転がり始めている、と。良い部分に目が慣れてきて、悪いとこばかりが目につき不安になる。こういうことなんでしょうね。

 しかし、現実は、その良いところも悪いところもごった煮にしたようなドロドロしたもの。それをゴクリゴクリと、熱いの我慢しながら飲み込んでくことこそが人生なんです。

 この現実を受け入れる過渡期、相談者さん自身がそういうところに立ったことからのお悩みなんではないかと想像します。

 では、相談者さんの立ち位置と問題の根幹が判明したところで解決編。

 彼氏のお尻の穴を舐めて下さい。

 ペロッペロ、ペロペロ舐めてみて下さい。

 いや、冗談じゃなくて、「この人だけと一生セックスしてくんだ」と、多少演技してもいいから思い込んで、ベッドに連れ込んで、お尻の穴を犬みたいに舐めてみて下さい。

 出来れば、彼氏にも舐めさせて下さい。

 そぅれ、シックスナインだ!

 あんまり舐めすぎると大腸菌どうこうが危ないらしいので気をつけて欲しいのですが…
 これが躊躇いなく出来たら「迷わず進め」

 一途に行って良い相手なのでいっぱい話し合って、色々ぶつかりながら彼氏と自分の未来について考え、工夫していって下さい。

 いざ、舐めようとしてみて、ちょっとでも「嫌だな」と思ったらそこまでです。

 次の恋愛に進みましょう。

 あ、別の理由で「嫌だ」とならないようにちゃんとシャワー浴びてからね。

 向こうにも舐めさせてみた時の反応で、色々伝わってくることがあると思います。
 それもきちんと感じてみて下さい。
 結局こういう時に、本能が本心を教えてくれたりするもんですから。

 お尻の穴は、舐めてみるとちょっとホロ苦いのですが、それこそが「人生の味」だと、僕は思っています。
<人生相談の宛先はこちら
黒田勇樹に相談したい方はメールにて相談内容をお送りください。メールには「ニックネーム、性別、年齢、ご相談内容」をご記載ください。メールアドレスは「sodan@tokyoheadline.com」になります。

<過去の人生相談はこちら>
▼初恋に悩む男子大学生「彼女との関係がなくなるのが怖いです」【黒田勇樹のHP人生相談 74人目】http://www.tokyoheadline.com/186294/

▼初恋に悩む男子大学生「試験が終わったらご飯に誘おうとはしています」【黒田勇樹のHP人生相談 74人目の その2】http://www.tokyoheadline.com/187211/

▼女子大生「結婚しない人生は考えられません」【黒田勇樹のHP人生相談 75人目】http://www.tokyoheadline.com/187810/

▼“年下のダメ男”と付き合う30歳女性「彼とセックスすることが嫌になってしまいました」【黒田勇樹のHP人生相談 76人目】http://www.tokyoheadline.com/188459/

黒田勇樹(くろだ・ゆうき)
1982年、東京都生まれ。幼少時より俳優として活躍。主な出演ドラマ作品に『人間・失格 たとえば僕が死んだら』『セカンド・チャンス』(ともに TBS)、『ひとつ屋根の下2』(フジテレビ)など。山田洋次監督映画『学校III』にてキネマ旬報新人男優賞などを受賞。2010年5月をもって俳優業を引退し、「ハイパー・メディア・フリーター」と名乗り、ネットを中心に謎の活動を開始。2012年3月には自身のことを記録した『非俳優生活100days』を刊行。 現在は「廃優」と名乗り、俳優業に復帰しているとの噂も。

公式サイト:黒田運送(株)
Twitterアカウント:@yuukikuroda23

最近の黒田くん

また、この季節がやって来てしまいました
http://ticket.corich.jp/apply/85823/002/


「ファンクラブ始めました!」
https://camp-fire.jp/projects/view/10006


「更新頻度アップキャンペーンちゅう!」
http://ameblo.jp/kurodax-blog


劇団Rexy新作公演『風呂ダンサーズ』で座長を務める北野翔太さんにインタビュー・後編【脱こじらせへの道 第61回】
【EXILE TETSUYA連載 DANCEの道】第65回「インプットな2017年」
待機児童問題最大のパラドックスとその打開策 【鈴木寛の「2020年への篤行録」 第51回】
インタビューシリーズ【 LDH バトン ~ 夢 ~Vol.4】山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
変貌するアジア太平洋地域と日本の安全保障(その八)/連載コラム「長島昭久のリアリズム」
劇団Rexy新作公演『風呂ダンサーズ』で座長を務める北野翔太さんにインタビュー・前編【脱こじらせへの道 第61回】