バスローブ姿のおかずクラブがダンスと歌を披露! 動画「Bathroom Dance」公開

 株式会社カネボウ化粧品が、Web動画「Bathroom Dance」を公開。本動画は、バラの形で泡が出る洗顔料「エビータ ビューティホイップソープ」による、ときめくバスタイムを描いたスペシャルムービー。
 おかずクラブの二人が、初の本格レコーディングとダンスPVに挑戦。「よそ見をするのはやめてよ♪ 私が誰よりいちばん♪」でおなじみの、懐かしのアニメ「うる星やつら」テーマ曲『ラムのラブソング』をキュートに歌って踊る、ミュージックビデオ風の仕上がりとなっている。

 今回の動画の見どころは、普段のバラエティ番組では見られない、おかずクラブの愛くるしいバスローブ姿によるダンスと想像以上に甘酸っぱくてキュートな歌声。ふたりのデュエットで楽曲が進行していく中、1ヶ所ずつ、ゆいPとオカリナ、それぞれのソロパートが隠されています。思わず真似したくなる、バラの泡を手に付けて踊る“バラ泡ダンス”の振り付けも必見。いつもと違って “女子力” 全開の、かわい過ぎるおかずクラブに注目だ。
<ダンスについて>
ふだんの芸人としての仕事とはかなり趣きの異なる、ときめく女子の「秘密の花園」を演じることになったふたり。女子力が全開のシチュエーション設定に、最初は照れくさそうにしていたらしいが、歌とダンスに没頭するうち、いつしか本来のピュアな “乙女” 姿に。おかずクラブ史上、最高にかわいいオーラに満ちた、まるでアイドルPVのような撮影現場だったらしい。

<楽曲について>
録音スタジオでは、まずはオカリナからレコーディングに挑戦。昨年、テレビ番組で、知られざる歌声を披露したことから「実は歌がうまい!?」とネット上で評判を呼んでいたオカリナが、見事に歌手顔負けのキュートボイスを発揮。すると、後から収録に臨んだゆいPも、相方に負けじと、ハスキーボイスを披露。実はふたりとも “歌ウマ” だったことが明らかになり、音楽ディレクターの指導にも、一層、熱がこもることになったとか。懐かしのメロディに乗せて、乙女の恋心を歌い上げた、絶妙なデュエットソングが完成した。
「エビータ ビューティホイップソープ」商品概要
「エビータ」は、前向きで美しい大人の女性に、心も肌も潤いのある毎日を応援する、カネボウ化粧品のエイジングケアブランド。「エビータ ビューティホイップソープ」は、バラの形の泡でバスタイムをハッピーにして、美容成分(保湿)配合により、うるおいを守りながら洗いあげる洗顔料です。
【商品紹介サイト】http://www.kanebo-cosmetics.jp/evita/special/index.htmlhttp://www.kanebo-cosmetics.jp/evita/special/index.html