今日10月10日は銭湯の日。無料で“至福のひととき”に浸る/10月10日(火)の東京イベント

「至福のひととき湯」15日まで期間限定オープン
「銭湯の日」である本日10月10日から、至福の体験ができる「至福のひととき湯」を期間限定でオープン! 日本たばこ産業株式会社(JT)が企業CM「日本のひととき 銭湯篇」の放映(10月1日開始)に合わせて、東京都杉並区の銭湯「小杉湯」とタイアップ。15日までの期間限定で、特別な銭湯体験ができるイベントを開催する。
 期間中、小杉湯ではりんご、梨、レモン、すだちなど、お風呂に合う果実をミックスした「至福の果実湯」と、ラベンダーの香り広がる「至福のラベンダー湯」、小杉湯の定番ミルク湯に、色とりどりのバラをアレンジしたフォトジェニックな「至福のミルク湯」という、見た目も華やかな3種類の「至福の湯」を用意。
 また、イベントに合わせてCMに出演した銭湯絵師・田中みずき氏制作のオリジナルの銭湯絵も展示される。

 しかも10月10日に限り「至福のひととき湯」をなんと無料で開放。さらに風呂あがりの定番として、 銭湯で多くの人に愛されているコーヒー牛乳をバリスタがふるまってくれるという至福のサービスも行う(開店から22時まで。先着500杯限定)。

 この機会に、銭湯で至福のひと時を堪能してみては。
『ひとのときを、 想う。 ~至福のひととき湯~』
【日時】10月10日(火)~15日(日) 15時30分~深夜1時45分 ※10月12日(木)は定休日
【場所】小杉湯(東京都杉並区高円寺北3-32-2)
【URL】https://www.jti.co.jp/corporate/tvcm/hitotokiyu.html
【入場料】入浴料金 大人:460円 中人:180円(小学生) 小人:80円(幼児)
※10月10日(火)銭湯の日は無料で開放
※無料開放とバリスタによるコーヒー提供は10日のみ。 3種類の至福の湯は15日まで実施
※混雑時は店頭で順番待ち