【今日も食べ過ぎ東京グルメ探偵】Meat & Bakery Tavern(中目黒)

 おいしいものがあると聞けば、調査に行かずにはいられない「東京グルメ探偵」。メタボを気にしつつも食べ過ぎてしまうのがたまにキズ。さて、今日のタレコミは…?
生ハム&チーズinフライドターキーのスライダー(980円)
 都内約30店舗の飲食店で、アメリカ食材を使ったオリジナルメニューが楽しめるイベント“TASTE OF AMERICA(以下、TOA)”が14日(土)まで開催中。アメリカのフードカルチャーが大好きな探偵は、参加店舗の一つ「Meat & Bakery TAVERN」のTOA特別メニューと、人気メニューをチェック!


鴨ハムと野菜総菜のミールサラダヨーグルトドレッシング(1280円)
 中目黒の駅からほど近い場所にある「Meat & Bakery Tavern」は、ベーカリー併設のミートレストラン。まずは、フルーティーな香りが特徴のクラフトビール「オンザクラウド」と「自家製ジンジャーモヒート」で乾杯! 早速TOAメニュー「生ハム&チーズinフライドターキーのスライダー」と「鴨ハムと野菜総菜のミールサラダヨーグルトドレッシング」をオーダー。


ブラックアンガス牛のハンギングテンダー(2/1Pound 2600円)
 最初に運ばれてきたサラダは、目にも楽しい色どり豊かな一皿。レタス、トマト、ニンジン、キャベツ、オリーブなどなどの野菜にチーズ、鴨ハムが乗ったボリューム満点なサラダだ。ヨーグルトドレッシングは、ちょうど良い酸味とまろやかさで、具材のおいしさを引き立たせている。モリモリ、ワシャワシャという感じでサラダを食べると体に緑がいきわたる感じ。

 2品目のスライダーは、一口噛めばフライドターキーの中に入った生ハムに包まれたチーズがトローリ。トマトとレタス、赤玉ねぎが、さっぱりとしているので、揚げ物にもかかわらず、あっさりと食べられる。これはサービスされた瞬間に食べるのがおススメ。アツアツのフライドターキーのサクサクとチーズのトロトロを体験して!

 フレンチ出身のシェフのアイデアあふれるTOAメニューを堪能し、2杯目のビールとともに「スモークチーズ&野菜スキレット」をつまみつつ、「ブラックアンガス牛のハンギングテンダー」をオーダー。これが、1/2Poundとは思えないボリューム。柔らかな赤身肉からは肉汁がたっぷりあふれ、噛み応えも抜群。体中からパワーみなぎる肉々しい一品だ。New Yorkのブルックリン気分でアメリカ食材を楽しみたい時におススメの店に認定!
スモークチーズ&野菜スキレット(1280円)
Meat & Bakery Tavern
ミート&ベーカリー タバーン

【住所】目黒区上目黒 1-5-7 代官山関ビル 1
【営業時間】ベーカリー:11時〜売り切れるまで/ランチ:11〜15時30分(L.O.14時30分)/カフェ:14〜16時30分/ディナー: 18〜23時(L.O.)
【TEL】03-6412-7644