【ニュース】カタルーニャで9割が独立賛成

【NEWS HEADLINE】2017.9.8〜2017.10.5
(写真:AP/アフロ)
 スペイン東部カタルーニャ自治州で1日、州独立の是非を問う住民投票が中央政府の反対を押し切って強行された。州都バルセロナでは警察が一部の投票箱を押収。有権者ともみ合いになるなど、混乱が広がった。

 住民投票は「カタルーニャ州は共和制の独立国となるべきか」という問いに対し、賛成か反対かを答える仕組み。即日開票され、州政府は2日未明、独立への賛成が90%に達したとする暫定結果を発表した。

 中央政府のラホイ首相は1日夜に首都マドリードで演説し「自決権をめぐる住民投票などなかった」と断言。投票は違憲で結果は認めないとの姿勢を強調した。