ザ・ギース尾関高文「“カープの黄金期はまだ始まっていない。 これから始まるんだ”と二宮清純さんが言ってました」

SPECIAL INTERVIEW ザ・ギース 尾関高文
 今年のプロ野球はセ、パともにほぼ独走で広島とソフトバンクがリーグ優勝を果たし、10月14日からクライマックスシリーズ(CS)に突入する。すっかり「カープ芸人」としておなじみとなったザ・ギースの尾関高文に今年の広島の戦いっぷりを振り返ってもらい、来るCS、そして日本シリーズの展望を聞く。
(撮影・蔦野裕)
プロ野球CS直前緊急企画

 まずはセ・リーグ2連覇おめでとうございます。昔はカープの選手にあまりプレッシャーをかけたくないということで開幕前は過度なコメントを控えていた尾関さんですが、今年は開幕前から行けるという感触はあった?

「去年が強すぎたというのがあって、今年もその勢いがすぐには落ちないだろうという気はなんとなくありました。去年は日本一になれなかったので。今年こそ日本一!という、逆に強い勢いみたいなものがありましたね」

 昨シーズン限りで黒田博樹投手が引退と大きな出来事がありました。カープは主力が抜けると必ず若い選手が穴を埋める。今年も投手では薮田という新しいスターが現れた。このへんはさすがに予想外?

「薮田選手の存在は大きかったですよね。去年からいいピッチングをしていて、片りんはずっと見せていたので、なにかきっかけがあれば活躍しそうだなというのはありました。あの時は先発の枚数が足りていなかったし、中継ぎでちゃんと結果も出していたので、自然な流れでしっかりと出世したというか、信頼を勝ち得て自ら先発の座を勝ち取ったという感じでした。あとは松山選手、安部選手という野手も頑張りました」

 では14日から始まるクライマックスシリーズですが、巨人が4位となって、DeNAのCS進出が決まりました。先発の3本柱が確立していた巨人が来なくてちょっとほっとしているのでは?

「かといって今シーズンはDeNAにも分が悪いところもあるので、どっちが来ても嫌だなっていうのはあったんですが、阪神が勝って広島に来る可能性のほうが高いと思うんですよね。でも今年、カープファンは“なんとか日本一を”という気持ちだけで最初からきています。もちろん選手もそうなんですけどね。だからCSがどうこうという心配は意外としていないんです」

 CSは軽く片付けるとして…。

「そこはマツダスタジアムでできるというのが大きいと思います。カープのマツダスタジアムでの安定感はすごいんです。防御率も他球場とは1点以上違いますし、勝率も全然違う。ホームのアドバンテージがすごくあるんです」

 サッカーの試合はホームとアウェイでは戦い方を変えるほどその意味は大きい。野球でもそこまでの効果があるもの?

「ヤジみたいなものはそんなにないんですが、やっぱりカープばかり応援されて、その雰囲気にはのまれるって相手チームは言っていましたね」

 日本シリーズは10月28日から。どこと戦いたい?

「ソフトバンクが勝ち上がってくるのは揺るぎないところなのではないでしょうか。ソフトバンクには元広島で今年セーブの日本新記録を作ったサファテ選手がいますし、柳田選手ももともと広島の人。あと達川さんがヘッドコーチをしている。わりと広島に縁がある人が多いので、そこと戦いたいですよね」

 向こうのベンチに達川さんがいると、こっちの応援が鈍るみたいなことは?

「それはないです。達川さんがいてもみんな精いっぱい応援すると思います(笑)。達川さんはとてもいい人なんですが、そこは関係ないです(笑)」

 今年はファームも優勝。

「育成とかスカウト陣がすごいです。スカウトは12球団一といわれています。どの球団も狙わない選手を上位で指名して、それがばしっと活躍する。ということで今、二軍にも結構将来を期待されている選手があふれている。でも一軍が充実しているので若い選手が上がれないんです」

 2〜3年後にはまた新たなスターが生まれそう。

「イチロー選手みたいになりそうな若いキャッチャーがいるんです。去年のドラフト4位で入った坂倉将吾っていう選手なんですが、二軍でずっと高打率をキープしていて、9月30日のDeNA戦ではプロ初安打初打点を記録したんです。高卒の新人捕手が一軍でヒットを打つのはあの衣笠さん以来2人目なんです」

 広島出身?

「千葉出身で日大三高。この逸材を育てられなかったら我々に責任がある、って二軍のスタッフに言わしめるほどなんです」

 ドラフト4位で日大三高っていったら「キャッチャーが打てない」って嘆いていた東京のチームだって指名できたはず…。ちなみに現在の二軍監督ってどんな方?

「水本さんっていう、もともとドラフト外の選手。結局一軍にも上がってなくて、ずっとブルペンキャッチャーをしていたんですが、そこから信頼を勝ち得て二軍監督になった方です。ものすごく人徳がある」

 そういう人をちゃんと監督にするオーナーとか球団社長がすごい。

「カープは結構そういう人が多いんです。二軍のコーチでもそこまで一軍で活躍していないのにちゃんと登用してうまくいっている。いま一軍の畝ピッチングコーチも現役の時はほとんど一軍では登板していないですから。そんな人がピッチングコーチをしているというのは異例中の異例」

 これだけチームが強くて、いい選手が揃うと、将来FAを取得した時にチームを離れる選手も出てくるかも。

「でも、残ってくれるんじゃないかって思うんですよね。今って他チームに行くメリットがあまりないですからね」

 昔は巨人に行くと年俸がガーンと上がって、みたいな感じがあったが、今はそういう雰囲気じゃない気がします。

「確かに巨人に行ったら年俸では何千万円か変わってくるでしょうけど、その後のことを考えたらカープにいたほうが得みたいな空気になっていますね。愛着もあるし、応援してくれるファンも多い。それくらい時代が変わってきている気がします。そう信じたいですよね」

 まず今年は日本一になるとして、黄金期はまだまだ続きそう。

「そうなんですよ! スポーツジャーナリストの二宮清純さんとたまにお会いするんです。あの方はレジェンド的なカープファンなんですけど、二宮さんは“カープの黄金期はまだ始まっていない。これから始まるんだ”と言ってました(笑)。いま黄金期って言っているけど、これはまだ序章にすぎないって言うファンもいるくらいなんです(笑)。でも15年間ずっとBクラスだった時もあったんだからそれくらい思うのは許してほしいですね」

(本紙・本吉英人)
2018年1月にザ・ギースの単独ライブ開催

『ザ・ギース第13回単独ライブ』
【日程と会場】2018年1月10日(水)〜14日(日) 下北沢ザ・スズナリ(東京) /1月19日(金)・20日(土) 道頓堀ZAZA(大阪) /1月21日(日) 広島YMCA国際文化センター(広島) ※詳細は公式ホームページで随時発表
【ザ・ギースHP】http://thegeese.jp/