ウーピー・ゴールドバーグ「『天使にラブ・ソングを…』は人を幸せにする作品なのよ」

 映画『天使にラブ・ソングを…』シリーズでのデロリス役は、米女優ウーピー・ゴールドバーグのはまり役。映画は大ヒットし、ミュージカルも製作された。ウーピーはそのどちらにも出演。そして今は、ミュージカルのプロデューサーを務める。

「このミュージカルを手掛けている男性から手伝いたいかって打診を受けたの。私は、もちろん!って答えたわ。この作品が人の記憶に残るってうれしく思っているわ。いい気分になれるし音楽もいいし、そもそも人を幸せにする作品なのよ」

 そのブロードウエイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを〜(シスター・アクト)〜』が25日、渋谷ヒカリエの東急シアターオーブで再び幕を開ける。

「音楽が違うわ。映画ではモータウン系の音楽を使っていたのだけれど、ブロードウェイで『モータウン』というミュージカルを上演することになって、ディズニーミュージカルを手掛けたアラン・メンケン氏が起用されたの。彼の起用は大成功だったわ。それと、舞台のデロリスはだいぶ若いの。違いはたくさんあるけど基本的なストーリーは変わらないわ。とある女性が隠れる場所が必要になって、修道女に紛れて隠れ、いろいろなことが起きる」

 ライブだからこそ、「もっと『感じられる』」と、ウーピー。 

「全体的なライブ感がこの作品のハイライト。俳優たちが舞台上に居て、汗かいたり、歌ったり、ダンスしている時に脚が動いているのが聞こえたりすると…今この瞬間に起きているんだ、って思うわ」

 日本公演の幕は25日に上がる。

「観劇するときは、劇場に来て、座って、心を開き(解放し)ましょう。楽しさと音楽に乗ってこの素晴らしくクレイジーでおかしな旅に出掛けましょう!」
東急シアターオーブ5周年記念公演 ブロードウエイ・ミュージカル
『天使にラブ・ソングを〜(シスター・アクト)〜』

【日程】10月25日(水)〜11月12日(日)月曜休演
【会場】東急シアターオーブ
【料金】S席1万2000円、A席1万円、B席7000円(全席指定・税込)
【問い合わせ】チケットスペース 03-3234-9999(オペレーター対応 月〜土10〜12時/13〜18時)
溝端淳平×忍成修吾×温水洋一 舞台『管理人』が11月26日からシアタートラムで上演開始
いま話題の“街ネコ映画”監督が明かす「猫が苦手だったスタッフが、すっかり猫派に(笑)」
直斗「清水兄弟の3男坊」【格闘家イケメンファイル Vol.82】
「日本のアニメーター待ってます!」日本を舞台にした話題作 スタッフが熱烈アピール!?
【インタビュー】DOBERMAN INFINITY 新曲制作で「5人の恋愛観ぶつけ合った」
話題の“SNS映画”監督が語る「ネットで人が攻撃的になる理由」