「トリバゴ」のナタリー・エモンズが12月にシアターオーブで日本初舞台

2曲を披露したエモンズ(撮影・仲西マティアス)
「アメリカのクリスマスを日本の皆さんとシェアできれば」

 ホテル比較サイト「トリバゴ」のCMで人気のナタリー・エモンズの日本での初舞台出演が決まった。

 昨年に続き、12月に渋谷の東急シアターオーブで上演される『ブロードウェイ クリスマスワンダーランド』にシンガーとして出演する。

 11日には東急シアターオーブエントランス特設会場で発表を兼ねたミニライブが行われ、エモンズは『レット・イット・スノー』と『恋人たちのクリスマス』の2曲を披露。その伸びやかな歌声に、特設会場を通りかかった人々も足を止め聞き入った。

 エモンズはアメリカではシンガーソングライターとして活動。ジブリ映画をきっかけに日本に興味を持ち、来日後は大阪のユニバーサルスタジオ・ジャパンのショーメンバーとして活躍するなど、シンガー、パフォーマーとして確かな実力を持つ。

 ライブを終えたエモンズは「すごく緊張したが、今年初めてクリスマスソングを歌って、ちょっと早いクリスマスを感じられました。楽しかった」と笑顔を見せた。そして今回の出演については「すごくうれしかった。私は歌が好きだし、クリスマスシーズンは大好き。アメリカのクリスマスを日本の皆さんとシェアできればうれしい」と話した。
本田望結(中)とエモンズは最後はサンタと一緒にパチリ(撮影・仲西マティアス)
本田望結は初日にスケーターとしてゲスト出演

 この日は同作の応援サポーターを務める女優でフィギュアスケーターの本田望結も登壇。本田は昨年に続き、今年も初日の12月15日にスケーターとしてゲスト出演する。本田は「アイスショーとも大会とも違う。最初はどんな振付にするか考えたんですが、皆さんに拍手をいただけてすごくうれしかった。今年も参加できるということなのですごく楽しみにしています。去年は皆さんが作っているシーンや物語を私が演技する中で壊したりしないように気を付けて滑りました。今回も去年より上手に、皆さんと一体化して滑れるように頑張りたい」と話した。

 公演は12月15~25日まで同所で。詳細は東急シアターオーブ(http://theatre-orb.com/)で。