東京藝大が丸の内からアートを発信。藝大の食堂も限定出店!/10月16日(月)の東京イベント

『藝大アーツ イン 丸の内 2017』本日16日はオープニングセレモニー実施
過去開催の様子
 東京藝術大学が放つ若い芸術の力を丸の内から発信し、街を訪れる人にも気軽にアートに触れてもらうイベント『藝大アーツ イン 丸の内 2017』が10月29日まで開催。
美術部門:森茉衣子「街」
 11回目を迎える今年も、アートや音楽など、多彩な芸術に親しむことができるイベントを多数実施。会期中は「三菱地所賞」美術部門受賞者の立体作品を展示するほか、音楽部門5部門の各受賞者によるリサイタル、藝大生によるジャズパフォーマンスなどを行う予定。
GEIDAIカフェ by キャッスル食堂 ※メニューイメージ
 また今年は、丸ビル内特設ステージで「ライブペインティング」も実施。アートが生み出されていく様子を間近で鑑賞できる。他にも藝大初のオークションや、隈研吾氏、箭内道彦氏ら各界著名人をゲストに迎えるトークイベント、そして藝大生の胃袋を支える学生食堂・キャッスル食堂の限定展開も行う。
 初日の今日、16日には丸ビル1階マルキューブにてオープニングセレモニーを開催。13時45分から丸の内仲通りにて行う「バグパイプ行進パフォーマンス」に続き、オープニングトークや「三菱地所賞」授与式などが行われる。
『藝大アーツ イン 丸の内 2017』
【期間】10月16日(月)~10月29日(日)11~21時(最終日は20時まで)
【場所】丸ビル、新丸ビル、丸の内仲通り(丸の内・有楽町エリア)
【URL】http://www.marunouchi.com/geidaiarts2017/