滝沢カレン 「デニムとかジーンズには感情があるんです」

【QOTED】イケメン&イケ女の「イケてる」一言
 最もジーンズが似合う有名人に贈られる「ベストジーニスト」の今年の受賞者の発表と授賞式が2日、都内で開催。独特な言葉のチョイスで人気の滝沢カレンは、主催の日本ジーンズ協議会が選ぶ協議会部門で受賞した。ベストジーニストは自身にとってどんな賞か聞かれると「そこまでの話をするつもりはないんですけど…」と、カレン節。「……デニムとかジーンズって、みなさん知らないかもしれないですけど、やっぱり感情があるんです。デニムやジーンズは私たちの人生よりも長く歴史を見てきたものだと思っています。ジーンズには、悲しいジーンズもあれば、笑っているジーンズもあるし、怒っているジーンズもある」

 同じくベストジーニストの中島裕翔(Hey! Say! JUMP)が今日のジーンズの感情を尋ねると「皆さん見て分かると思うんですけど、この人、全然新しいんですよ。だから、(今日の気分の四文字熟語と同じ)冒険開始。どこも傷がなく、これから傷を負う予定です」