「ケツメイシは有限会社!」RYOと大蔵がラジオ公録イベント

 ケツメイシのRYOと大蔵が30日、ラジオ「ニッポン放送ホリデースペシャル サミーPresents『ケツメイシのハッキリ言ってパーティーホリデー!』」(11月3日、午後1時~)の番組公開収録を、有楽町のイマジンスタジオで行った。

 ケツメイシは1日、最新ライブDVD&ブルーレイ『ケツの穴...もうひろがらへん』をリリース。番組で2人は、同作に収められた『KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団「ハッキリ言ってパーティーです!!』について、真面目かつケツメイシらしいボキャブラリーで振り返っほか、ユニークな作品タイトルの意味も熱弁した。

 ライブ前の時間の使い方が話題になると、 RYOは「本番の5分ぐらい前まで寝ています。3つ4つ前のツアーから楽屋に老舗旅館風に布団が敷かれるようになって……おやすみ、なんて」。マラソンをするなど普段から体を鍛えている大蔵は散歩がてら外に走りに行ったり「チューブトレーニングしたりしています」。RYOは「その力は本番に向けて使った方がいいと思う」と本音を漏らした。
 
 収録中は終始、メンバーはもちろん、グループを取り巻くメンバーの仲の良さがあふれた。大蔵は「(仲は)普通ですよ!」としながらもRYOに「一緒に海の家に行ったよね」。RYOは「え? 偶然行っただけですよ、あなたが!」と優しく突き放した。RYOは「会社の人も普通、土日会わないでしょ」。大蔵は「ケツメイシは会社ですよ」と同意し、「有限会社ケツメイシ!」と声を揃えた。

 さらに、ツアー中のステージ上での映るのは望ましくないものが大画面に映し出されたハプニングや、ツアー先でのメンバーとダンサーたちの行きすぎともいえるスキンシップの取り合いなどがざっくばらんに紹介され、会場のあちこちで笑い声があがった。

 番組にはダンサーのBE-YANもゲスト出演した。ケツメイシのファンだという柴田英嗣(アンタッチャブル)も出演した。