関東最大600万球の輝き! 今年は“体験型イルミネーション”に注目

さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト『さがみ湖イルミリオン』
ふもとから山頂を結ぶ全長250メートルのリフト「光のリフト」
 広大な敷地に広がる壮大なイルミネーションが人気の、さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト『さがみ湖イルミリオン』が11月3日からスタート。

 9年目を迎える今年は、関東最大600万球という圧倒的なスケールに加え、体験型イルミネーションへとパワーアップ。21種類もの光演出を楽しむことができる。
空中に伸びたレールの上をペダルを漕いで進むライドアトラクション「スカイライダー」
 乗り物に乗ってイルミネーションを楽しんだり、全身を光に包まれるかのような没入感に浸ったりできる“体感型”が今年のポイント。
 空中に伸びたレールの上をペダルを漕いで進むライドアトラクション「スカイライダー」や自動運転のカートに乗ってピンク色の花畑の中をめぐるライドアトラクション「バンピーカート」、虹の上を進む気分になれる全長250メートルのリフト「光のリフト」など、ライドアトラクションとイルミネーションを同時に楽しめば、とびきりの思い出になりそう。
 また、全部で4カ所用意されているパディントンの冒険物語もキュート。
「光のトンネル(光の水族館)」の小窓からは、光の海で泳ぐきらめく魚たちの姿が見える
 広大な敷地を生かしたスケール感あふれるイルミネーションも没入感が満点。ブルー、ピンク、ゴールドの鮮やかな光のトンネルがどこまでも続く「光のトンネル(光の水族館)」や緑のLEDで表現された「光の森(光の動物園)」、高さ15メートルを超える大宮殿「光の大宮殿」など、圧倒的迫力も堪能したい。

 首都圏から1時間の距離で、都心では味わえないスケール感満点のイルミネーションを体験できる、この冬大注目のイルミネーションスポットだ。
100万球を超えるLEDライトと噴水のイルミネーションショーを楽しむことができる高さ15メートルを超える大宮殿「光の大宮殿」。光演出と連動して輝く“光のタクト”を借りて盛り上がろう。
山頂エリアには、ボタンを押して光の色を変更できる「光のダイヤ」や「光のツリー」などフォトスポットも用意
『さがみ湖イルミリオン』
【期間】11月3日(金)~2018年4月8日(日) 定休日あり
【時間】11月3日~11月30日の平日、1月9日~4月8日の全日:16~21時/11月3~30日の土日祝、12月1日~1月8日の全日:16時~21時30分 ※最終入場は営業終了の30分前 ※点灯時間は時期により変更
【入場料金】平日:大人800円、子供500円、ペット(犬)500円 土日祝および1月1~3日:大人1000円、子供700円、ペット(犬)700円
『ナイトフリーパス』大人2300円、子供1900円
【場所】神奈川県相模原市緑区若柳1634
【URL】http://www.sagamiko-resort.jp/