神と仏、自然への祈り



ph_tg0200.jpg





 白洲正子生誕100年を記念し、ゆかりの寺社の普段は非公開の秘仏や神像、宝物など、国宝・重文を含む約120件を展示する特別展が開催中。正子は、幼少期より能を嗜む一方で、青山二郎など一流の文化人と交流を深め、日本の美について多くの随筆を著した。同展は正子が旅先で出会った神や仏、自然を彼女の著作と関連付けながら紹介。招待券を読者5組10名にプレゼント(係名:「白洲正子」)。





原稿用紙に向かう 昭和52年(撮影・片山攝三) 写真提供:旧白洲邸 武相荘







『生誕100年特別展 白洲正子 神と仏、自然への祈り』 【期間】開催中〜5月8日(日) 【場所】世田谷美術館 【休館日】月曜 【観覧料金】一般1200円、65歳以上/高大生1000円、小中生500円 【問い合わせ】世田谷美術館 TEL:03-3415-6011(代表) 【URL】http://www.setagayaartmuseum.or.jp