『SP 革命篇』

『SP』シリーズが衝撃の最終章!



 昨年公開され大ヒットを記録した『野望篇』に続く、待望の『革命篇』が公開。テレビシリーズ、ドラマスペシャル、そして映画で展開してきた“SPプロジェクト”がついにファイナルを迎え。先週末には、本作と同時並行で撮影が行われたドラマ「革命前日」が放送され、盛り上がりは最高潮。



 テレビシリーズ時代から描かれてきたあらゆる伏線が1つにつながり、秘められ続けた謎が次々と明らかにされていく。岡田准一演じる主人公・井上薫と、堤真一演じる尾形総一郎、2人の対決はどんな決着を迎えるのか。そしてラストに待つ驚がくの真相とは。



 怒涛のクライマックスへ向けて急加速するストーリーと、頂点を極めたスタイリッシュアクションが観客の心をわしづかみ。終幕にふさわしいエンターテインメント超大作だ。





STORY:官房長官を狙ったテロ事件を無事解決し、警視庁警護課第四係の面々は通常任務をこなしていた。しかしシンクロの能力を持つ井上だけは、上司の尾形が何らかの思惑を抱いていることを感じとり、不信感を募らせ苦しんでいた。ある日、井上は尾形から国会での警備を任じられる。麻田内閣不信任案の採決が行われようとしたそのとき、尾形が動きだし、国会議事堂に銃声が鳴り響いた…!



監督:波多野貴文 出演:岡田准一、香川照之、真木よう子、堤真一他/2時間8分/東宝配給/3月12日よりTOHOシネマズ スカラ座他にて公開 http://sp-movie.com