『ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路』試写会に15組30名

【日時】3月28日(月) 18時30分〜【会場】東商ホール(日比谷)



 世界中から愛される天才音楽家、ヴォルフガング・モーツァルト。その傍らには“もう一人のモーツァルト”の存在があった。彼と等しく才能に恵まれながらも時代に翻弄された姉・ナンネルことマリア・アンナ・モーツァルトのドラマを描いた感動作。



 幼いころから音楽への才能を開花させたナンネルだったが、父はヨーロッパで神童と称される弟・ヴォルフガングを溺愛し、ナンネルにはヴァイオリンに触れることすら禁じる。ナンネルはルイ15世に招かれた演奏会で、王太子と出会い恋に落ちるのだが…。4月、Bunkamura ル・シネマにて公開予定。