『少女たちの羅針盤』舞台挨拶付き完成披露試写会に20組40名

【日時】4月13日(水) 16時〜【会場】朝日ホール(有楽町)



 伝説の女子高生劇団“羅針盤”に起きた悲劇の謎を、今注目の若手女優を揃えて描く青春ミステリー。原作は、「ばらのまち福山ミステリー文学新人賞」で優秀作に輝いた水生大海の同名小説。



 廃墟となったホテルで、ネットシネマの撮影が始まろうとしていた。ヒロインを演じる新進女優・舞利亜の周囲で不審な出来事が続く。「誰かが自分を陥れようとしている?」舞利亜の胸によみがえるのは、4年前、瑠美を中心に結成された伝説の女子高生劇団“羅針盤”に起きた悲劇。ついに、その真相が明らかになる時がきた…。



 成海璃子、忽那汐里、森田彩華、草刈麻有ら、若き女優たちが、緊張感あふれるミステリーに挑んだ話題作。5月14日より ヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国公開。



 当日は、キャスト・スタッフが登壇する舞台挨拶つき。