マンションにぴったり!パナソニックの洗濯乾燥機「プチドラム」

ph_it0100.jpg


 パナソニックは、ドラム式洗濯乾燥機の新モデルとして、幅約60cm×奥行き約60cmのマンションサイズを実現した「プチドラム」を発表した。価格は15万円前後で、4月15日発売を予定している。



 世界の洗濯機需要は、アジア市場を中心とした縦型洗濯機と、欧米市場を中心としたドラム式洗濯機がシェアを2分している。しかし、パナソニックのドラム式洗濯機の販売構成比は14%しかない。欧米市場での構成比をあげるためには、ドラム式の強化が急務となっていたのだ。



 そこで、新ジャンルの洗濯乾燥機として「プチドラム」を投入した。ポイントは、価格と置き場所。コンパクトで低価格。まさに縦型洗濯機に置き換わるモデルとなっている。



 あわせて発表したドラム式洗濯乾燥機が「トールドラム」。洗濯9kg、乾燥6kgで価格は30万円前後。従来モデルから使いやすさを追求し、ドラム投入口を10cm高くして、衣類の出し入れをしやすくしただけでなく、新開発した「全方位シャワー」で定格9kg洗濯時に従来モデル比で7分もの時間短縮を実現している。



 パナソニックでは、ラインアップを拡充することで、ドラム式のメリットを広くユーザーに知ってもらい、買い替えを促進していくことを考えている。