『TOKYO HEADLINE』500号記念 Part.1

お世話になったみなさまからコメントをいただきました































ph_feature0100.jpg


SAM(TRF)
 500号おめでとうございます!
 その節はお世話になりました。
 これからも上質なエンターテイメント情報を世の中に提供していって下さい。
 そして、1000号、2000号を目指して頑張って下さい!



TRFグッズを2名にプレゼント





ph_feature0101.jpg


HIRO(EXILE).
 創刊500号おめでとうございます!
 凄いですね。
 これからも皆がワクワクするフリーペーパーとして楽しませてください!
 僕らも頑張りますので、今後ともよろしくお願いいたします!!



EXILEグッズを1名にプレゼント





ph_feature0102.jpg


Every Little Thing 持田香織
 TOKYO HEADLINEさん、500号!
 おめでとうございます!!
 いつもお世話になっております。
 魅力溢れる情報を私たちに届けてくださること、楽しみにしております!
 つくっていらっしゃるみなさんの真心に感謝して。今後とも素敵なものを楽しみにしております。



ELTグッズを2名にプレゼント





ph_feature0103.jpg


Every Little Thing 伊藤一朗
 500号突破、おめでとうございます!
 ELTも、きれいなカフェで取材していただいたのを良く覚えております。
 報道もいろいろなスタイルがあると思いますが、タブロイド型のフリーペーパーという身近な存在でありながら、これからも各ジャンルの新しい話題を発信し続けてほしいと思います!





ph_feature0104.jpg


倖田來未
 TOKYO HEADLINE 500号おめでとうございます。
 東京発の情報をこれからも発信し続けて 1000号、2000号を迎えられますように。応援します!



倖田來未グッズを2名にプレゼント





ph_feature0105.jpg


大塚 愛
 お世話になっている「HEADLINE」さんが、500回だなんてめでたいデスね!! このめでたさを、さらに、めっちゃめでたい!を目指して今後もお願いいたします!!



大塚 愛グッズを2名にプレゼント





ph_feature0106.jpg


AAA
 TOKYO HEADLINE500号おめでとうございます!
 いつも楽しい企画で僕たち・私たち自身も楽しませてもらっています。
 AAAもライブ500回を目指して頑張っていきますね(笑)
 今後ともよろしくお願いいたします!



AAAグッズを2名にプレゼント





ph_feature0107.jpg


GIRL NEXT DOOR
 500号記念ということで、本当におめでとうございます! デビュー当初に表紙を飾らせていただき、いまだに大喜びしてたのを覚えています。TOKYO HEADLINEは色んなアーティストさんたちの情報から、時事も流行りのものまでチェックできるので、移動中など愛読させていただいてます♪ これからも色んな情報楽しみにしてます!



GNDグッズを2名にプレゼント






500号プレイバック <1面を飾ったセレブたち>



 2002年7月1日に日刊紙『HEADLINE TODAY』としてスタートした本紙は11月25日発行号から週刊の『TOKYO HEADLINE』として生まれ変わった。節目の1面、思い出の1面をピックアップ。



週刊化第1号はベッカム
300号ではコラム連載中の吉川晃司が登場



 週刊化の第1弾はサッカーのイングランド代表のデーヴィッド・ベッカム。2002年といえば日韓W杯が行われた年。当時のベッカムはサッカー界を飛び越えたスーパースターだった。1面のレイアウトもややおとなしめ?



 隣のブロックは100号から400号のキリ番の1面。200号ではすでに最近に近いレイアウトに。300号では本紙でコラムを連載中の吉川晃司が1面を飾った。



日本人第1号はアントニオ猪木



 1面に初めて日本人が登場したのは2003年12月22日号のアントニオ猪木。2004年には矢沢永吉、松任谷由実といったビッグネームが1面に登場。





ph_feature0108.jpg

写真上段左から・2002年11月25日号、2003年3月31日号、2005年4月18日号、2007年4月2日号、2009年3月16日号
写真下段左から・2003年12月22日号、2004年12月8日号、2004年8月30日号





Part.2 >> Part.3 >>