腕利き宣伝マンが猛プッシュ コレよ、コレ! 井村昭彦



国連WFP協会


事業・広報 統括ゼネラルマネジャー




井村昭彦 さん





民間企業での勤務を経て、2010年7月に国連WFP協会の事業・広報 統括ゼネラルマネジャーに就任。





ph_tg0800.jpg





国連機関を支援するNPO、国連WFP協会の募金





 このたびの東日本大震災を受けて、国連唯一の食糧支援機関として世界各地で活躍をしているWFP=国連世界食糧計画(以下WFP)も全面的な支援を表明した。そして、WFPの公式窓口機関である「国連WFP協会」が、日本での救援募金を開始。今回ご登場いただいたのは、国連WFP協会の事務局で事業・広報 統括ゼネラルマネジャーを務める井村昭彦さん。





「今は、被災地の大変な状況をご覧になって、みなさん“何かできることをしたい”と胸を痛めているときだと思います。被災地へ行って手伝いたいという方も多いでしょう。ですが、まだまだ現場は混乱も続いています。ですから、誰にでもできて、一番効果的なのは募金をすることだと言えます」





 今は募金も数多くあってどこを選んだらいいか難しい。どういう点を見て募金をしたら良いのだろう?





「募金がどのように使われるのかを知ることは大切です。日本赤十字のような皆さんよくご存じの機関であれば、どんな活動が行われているかを確認できるでしょう。当協会では、寄せられた募金を、NGO、地方自治体等を通じて役立ててもらうことになっています」





 まずは身近なところからできる応援活動を。何か役に立ちたいと思った気持ちを大切に募金活動をしてみてはどうだろう。国連WFP協会の募金にぜひご協力ください!















ph_tg0801.png









国連WFP協会「東日本大震災救援募金」




【インターネットから】※クレジットカード決済を含む 《1》http://www.wfp.or.jp/cooperate/donation.htmlへアクセス→《2》「マンスリー募金」「1回のみの募金」のいずれかを任意で選ぶ→《3》入力フォームを開き、必要事項を記入※使途選択=「緊急支援」 ※自由記載欄に「東日本」と明記 ■銀行振替(手数料無料)、ゆうちょ銀行からなどについての詳細はサイトで確認