『アウェイク』試写会に25組50名



【日時】5月17日(火) 19時〜【会場】なかのZERO(中野)





『スター・ウォーズ エピソード2・3』のヘイデン・クリステンセンと『ファンタスティック・フォー』のジェシカ・アルバという美男美女タッグで贈る、本格派医療サスペンス!





 若くして亡き父から大会社を受け継いだ青年・クレイトンは何不自由なく暮らしていた。目下の悩みは、秘書・サムとの身分違いの恋を、厳格な母親に言い出せずにいることと、長く生きるためには心臓の移植手術が必要であること。あるとき、友人の医師・ジャックの根回しでドナーが見つかり、クレイトンはサムに求婚して手術に挑んだ。ところが全身麻酔をしたはずが“術中覚醒”してしまい…。実際の医療現場でも起こるという術中覚醒(アネセシア・アウェアネス)してしまった主人公を軸に、医療現場のリアルな問題をからめた、緊迫の心理サスペンス。





 5月21日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開。