Earth Day Tokyo 2011



こんなときだから、地球のことを考えて行動しよう





地震、津波。そしてそれに続く大きな災害を乗り越えていくために、今できることは何だろうか。“地球の日”アース・デイに代々木公園を中心に都内で開催される環境を考えるイベント「Earth Day Tokyo 2011」で、東京から被災地へ向けて、エールとパワーを贈ろう。





ph_feature0200.jpg





「ふんばれ日本、変わらなきゃ未来」――。これが今年で11回目を迎える「Earth Day Tokyo 2011」のテーマだ。1970年にアメリカで産声を上げた“地球の日”=Earth Dayは、環境を考え、地球と向き合う大切な日として広まり、受け入れられてきた。東日本大震災、続く原発事故問題を受けて3月14日に声明文を発表。市民に広く節電を呼び掛ける一方で、政府に対して現在稼働中の原発の即時安全点検の実施と、今後のエネルギー政策の転換を求めている。





 東日本大震災、原発事故は、今なお東日本で暮らす人々に暗い影を落としている。しかし、そんな今だからこそ“自粛”ムードに飲みこまれずに、未来に向けて改めて地球と向き合うべきなのではないだろうか。謙虚に、そして虚心で。今月23、24日に東京・代々木公園を中心に開催されるEarth Day Tokyo 2011は、そのための良い機会になるに違いない。節電のノウハウ、環境負荷の少ない生活の方法、自然に近い食事……。さまざまなエッセンスに触れることができるだろう。また、ステージプログラムでは、実行委員長のC.W.ニコル氏をはじめとする有識者の声を聞いて、思考を広げるきっかけをつくろう。





自転車が見えてくる「Safety ride. Smile on the road」





ph_feature0201.jpg



17日には、恒例の「東京アースデイ自転車ライド」も開催された。都内をスイスイと走る楽しさを味わうならこれ(写真は昨年のもの)







 Earth Day Tokyo 2011の中でも、特に弊紙がプッシュしたいのは自転車関連のイベントだ。





 震災発生直後の交通網の混乱、その後の計画停電で列車の運行本数が減った時などに痛感した読者も多いと思う。改めて、自分自身が動力となる、エコな自転車の便利さ、機動力を。一時のピークは過ぎたものの、震災発生後、自転車通勤をする、いわゆる“ツーキニスト”の数も増えている。





 また、被災地では津波で多くの車が流されたうえに、依然続くガソリン不足のために車社会が崩壊し、自転車が大きな力を発揮している。ずたずたに裂かれた交通網の間を縫って、人々はたくましく自転車をこいで配給所へ向かい、時には買い出しに向かう。不謹慎な言い方かもしれないが、自転車があると、被災している方の生活が格段に変わるとさえ言える(今後そうした“有無の差”が被災地での大きな問題になることは言うまでもない)。余談ではあるが、今、被災地で求められているもののひとつに「自転車のパンク修理」があることも記しておきたい。多くのガレキが残る中で走るため、パンクが尽きないのだという。





 改めて自転車の力と魅力を見直す。“3.11後”の世界で生きる我々にとって、これは必然とも言えるのかもしれない。前週17日には、恒例のサイクリングイベント「アースデイライド」も実施されたが、23、24日には、自転車販売を手掛けるライトウェイプロダクツジャパン株式会社が出展。「Safety ride. Smile on the road」と題し、環境負荷の少ない自転車のメンテナンス方法や、太陽エネルギーを使ったライトの案内などをする予定になっている(右参照)。





 ガソリン不足、電池不足などのときに、自転車ほど頼りになる乗り物はない。さらにいえば、いざというときには自分できちんとアフターケア、メンテナンスもできる。これにまさる強みはない。そんなことをちょっとだけ頭の片隅にとどめつつ、Earth Day Tokyo 2011、そして「Safety ride. Smile on the road」をのぞいてみて。地球と向き合い、考えを広げるため新しい発見がきっとあるはずだ。







Earth Day Tokyo 2011 「ふんばれ日本、変わらなきゃ未来」


【日時】4月23日(土)、24日(日) 10〜19時 【会場】代々木公園、渋谷、原宿、表参道 ※ステージプログラムは代々木公園 【入場料】無料 【問い合わせ】Earth Day Tokyo 2011実行委員会事務局 03-6416-0917 【URL】http://www.earthday-tokyo.org/






































ph_feature0202.jpg







【左】PEDROS オレンジピールズ 16oz (475ml、1680円) 柑橘類から作られた、自然に優しく、でも強力な洗浄剤


【右】PEDROS アイスワックス2.0 4oz (120ml、1102円) ハチミツの蜜蝋から作られたチェーンの洗浄剤。こちらも自然分解するので環境に優しい製品







ph_feature0203.jpg







テイルライトナノ 1LED (2415円) ソーラーパネル搭載で、1時間の太陽充電で1時間の点滅が可能な自転車用ライト。世界最小、最軽量、最高の充電効率。色は、ホワイト、ブルー、レッド含め全7色







ph_feature0204.jpg







ヘッドライトハイブリット3W (7140円) 200ルーメンという世界でもっとも強力なライト。ソーラーパネルとリチウム電池のハイブリッド










情報提供・問い合わせ=ライトウェイプロダクツジャパン株式会社 【TEL】03-5950-6002 【URL】http://www.riteway-jp.com/