春のお出かけマップ



ph_feature0100.jpg





東京近郊から元気を全国に届けよう!





東日本大震災で広いエリアが被災したが、徐々にではあるが復興も進んできている。いつまでも自粛ムードを続けていると、経済が停滞し、復興にも影響してしまう。ということで、日本を元気づけるためにゴールデンウイークにお出かけするのはいかがだろう。心も癒されるし、明日からがんばろうという気分にもなるぞ。








ph_feature0101.jpg





海の動物たちが心を癒す


横浜・八景島シーパラダイス





 横浜・八景島シーパラダイスのアクアミュージアム(水族館)では、海の動物たちが繰り広げる「海の動物たちのショー〜ウエルカムジンベエ〜」を開催中。海の動物たちがそれぞれ異なる特徴や能力を生かして、「楽しさ」「感動」「好奇心」の追求をテーマに、動物たちのすばらしさを伝えるエンターテインメントショーとなっている。





 特に、ジンベエザメの泳ぎに合わせてイルカたちが仲良く一緒に泳ぐ「ジンベエトレイン」とジンベエザメを歓迎するようにイルカたちが宙を舞う「ジンベエジャンプ」は必見だ。





 また、来年3月末まで利用できる年間パス「シーパラプレミアムパス」(大人・高校生9800円、小・中学生7000円、4歳以上の幼児4000円)も7月31日まで発売中。前述のショーやアトラクションをお得に楽しもう。







【5月8日までの営業時間】4月25日〜4月28日:10〜17時、4月29日〜5月2日および5月6〜8日:9時〜19時30分、5月3日〜5日:8時30分〜19時30分、5月9日以降は別途お問い合わせ下さい。


【住所】横浜市金沢区八景島


【利用料金】ワンデーパス:大人・高校生4900円、小・中学生3500円、幼児(4歳以上)2000円


【URL】http://www.seaparadise.co.jp/










ph_feature0102.jpg





8周年を記念して特別価格で温泉三昧


大江戸温泉物語





 東京・お台場で思う存分遊べる日帰り温泉テーマパーク「大江戸温泉物語」が3月に8周年を迎えた。これを記念して、4月1日〜9月30日までとってもお得な8周年謝恩価格が登場。大人の日中料金(特定日を除く平日)通常2900円のところ、なんと1980円となっている。これで、今まで以上に気軽に温泉が味わえるぞ。





 もちろん、格安料金でも大江戸温泉物語のサービスはいつも通りに楽しめる。浴衣に着替えて、江戸の町で縁日気分を満喫。露天風呂や天然温泉などさまざまなお風呂を堪能。また、ヘッドスパ、足ツボ、アロマオイルを使ったエステなどリラクゼーションのメニューも充実。和食、十割そば、甘味など、こだわりの料理を味わったり、楽しみ方は無限大だ。







【期間】4月1日〜9月30日


【8周年謝恩価格】大人(中学生以上):日中料金1980円/ナイター料金(18:00以降に入館の場合)1480円 ※両料金とも土日・祝日・特定日(5月2日、5月6日、8月15日)は+200円 子供(4歳〜小学生)900円 ※4歳未満は無料


【営業時間】11時〜翌9時(最終入館時間:朝7時※完全入れ替え制)


【住所】東京都江東区青海2-6-3


【URL】http://oom.jp/










上野のパンダパワーに元気をもらう


上野動物園・上野エリア





「自粛を自粛」ムードが徐々に浸透しつつあるものの、これまでのような元気はない東京。そのなかで、いち早く元気を取り戻そうと息巻いているのが上野エリアだ。4月1日にはついに上野動物園でジャイアントパンダのリーリーとシンシンが公開され、毎日多くのパンダファンや家族連れがパンダ舎の前に行列を作っている。屋外の放牧場やベッドやプールもあるパンダの部屋でくつろぐパンダたちに熱い視線を送っている。





 動物園内の盛り上がりはいうまでもないが、来園者の玄関口となる上野エリアもパンダ一色だ。3月にオープンしたエキナカ商店街「エキュート上野」には、パンダサブレやパンダアンパン(ともに紀ノ国屋entre′e ecute 上野店)を始め、パンダをモチーフにしたアイテムが多数販売されている。





 駅周辺には、パンダののぼりがはためき、土産物店にはずらりと並ぶパンダグッズの種類や量に圧倒される。





 この大型連休はパンダパワーとパンダ元気を注入しに上野へ行かなきゃ!







上野動物園


【開園時間】9時30分〜17時※4月29日〜5月5日までは18時まで。25日は休園日


【入園料】一般600円、中学生200円、65歳以上300円、小学生以下無料。都内在住・在学の中学生無料


【URL】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/










ミッキーから元気をもらおう!


東京ディズニーランド





 震災の影響により3月12日より休園していた「東京ディズニーランド」が待ちに待った再開。節電に取り組みながら、夜間のパレードなども行われる。4月28日からは東京ディズニーシーも再開する。





〈1〉「ディズニー・イースターワンダーランド」


イースターのお祭りをモチーフにしたイベント。イースターバニーに扮したミッキーマウスやディズニーの仲間たちに会えるスペシャルパレードを楽しんで。





〈2〉「シンデレラのフェアリーテイル・ホール」


シンデレラ城の中にオープンしたウォークスルータイプの新アトラクション。ディズニー映画『シンデレラ』の名シーンを再現した絵画やジオラマ、アート作品などでシンデレラの物語を楽しむことができる。





〈3〉「ミッキーのフィルハーマジック」


ミッキーマウスが指揮をするフィルハーマジック・オーケストラの魔法のコンサートを、迫力の3Dアニメーションと素晴らしい音楽で鑑賞できる新アトラクション。







上野動物園


【開園時間】9時30分〜17時※4月29日〜5月5日までは18時まで。25日は休園日


【入園料】一般600円、中学生200円、65歳以上300円、小学生以下無料。都内在住・在学の中学生無料


【URL】http://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/










ph_feature0103.jpg





首都圏最大級の芝桜が富士山と競演


富士芝桜まつり





 富士五湖のひとつである本栖湖からほど近い、富士本栖湖リゾートで4月23日から開催している「第4回富士芝桜まつり」。今年の芝桜は、昨年の約70万株から約80万株へと増やしているため、さらに美しいピンクのじゅうたんが広がる。雄大な富士山と池に映る逆さ富士、そして地元の伝説に由来する龍神の姿を5種類の芝桜でかたどった景色が堪能できる。





 今年は、B1グランプリで話題の「甲州鳥モツ煮」や新名物「ふじやまたいやき」などがお目見えするほか、芝桜を鑑賞しながらホテルメイドの本格スイーツが楽しめる「展望カフェ」も登場。さらに、日本郵便富士吉田支店臨時出張所がオープン。富士芝桜まつりフレーム切手の販売や、ハガキ・切手への記念押印を実施。今年も「富士芝桜まつり」は見逃せない。







【営業期間】4月23日(土)〜5月29日(日)予定(開花状況により期間は変動する可能性あり)


【営業時間】8〜17時 ※4月29〜5月8日は午前5時から営業(混雑状況により変更の可能性あり)


【会場】富士本栖湖リゾート(山梨県南都留郡富士河口湖町本栖212)


【入園料】おとな(中学生以上)500円、こども(3歳以上)200円


【URL】http://www.shibazakura.jp/