【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア】×【TOKYO HWEADLINE】コラボ企画 WEB連載[1]

ph_movie9900.jpg


東京から世界に発信!「ショートフィルム・フィーバー」



米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011」が6月16日から開幕。映画祭開催の記念企画として、ヘッドライン・WEBでは、映画祭の注目情報を連載で紹介。短い時間の中にこめられたショートフィルムの無限の可能性を探ります。



カードのポイントでショートフィルムを見よう!













ph_movie9902.jpg

『ザ・シークレットショウ』
監督:中尾浩之 出演:主演:要潤、石原良純、次長課長ほか(「ジャパンShortセット」より)
自転車便の堀田は、TV番組司会者・田島の愛人から、田島の“忘れもの”を生本番までに届けるよう依頼を受けた。しかし、TV局を目指して疾走する堀田の前には数々の困難が…。21分強とは思えない見ごたえ満点の1本。



ph_movie9903.jpg

100ポイントで1パーッケージ(2作品)と交換できる。眠らせているポイントがある人なら即、鑑賞してみて!





 現在、ショートフィルム(短編映画)と出会うために欠かせない場所となっているのが、インターネット空間だ。長編映画と違い上映時間の短いショートフィルムは、気軽に試聴でき、モバイルなどでも鑑賞しやすい。ショートフィルムはネットと相性の良いメディアとして、注目はますます高まっている。



 毎年、原宿を中心に開催される米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF & ASIA)」や、ショートフィルム専門のブティックシアター「ブリリア ショートショート シアター」(横浜)を企画・運営する株式会社パシフィックボイスでは、iPhone/iPad向けのショートフィルムの有料配信も行っているが、今年新たにユニークな配信サービスをスタートする。そのサービスとは、クレディセゾン「永久不滅ポイント」と提携し、ショートフィルムをカードのポイントと交換して試聴することができるというもの。セゾンインターネットサービス「Netアンサー」会員(セゾンカード会員限定)に向け、永久不滅ポイント100ポイントで1セット(2作品)と交換。過去のSSFF & ASIAで上映され好評を博した傑作12作品を、「コメディShort」「ジャパンShort」「ハッピーな恋愛Short」などジャンルごと全6セット。交換日から1カ月間、専用サーバーにてストリーミング視聴できる。



 クレジットカードを使用すると貯まるポイントは、さまざまなアイテムやサービスと交換できるが、眠らせたままという人も多いはず。そんなポイントで手軽に、ちょっとした映画鑑賞のひとときと交換してみてはいかが。















ph_movie9901.jpg


★いよいよ6月16日(木)より開催!【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011】
米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭が今年も原宿に帰ってくる! 今年は映画祭初の「3D部門」「CGプログラム」がスタート。6月16日(木)〜19日(日)まで表参道ヒルズスペース オー、6月22日(水)〜26日(日)までラフォーレミュージアム原宿ほかにて開催。 http://www.shortshorts.org



★「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」とは?
短いもので1分、長いものでも25分というショートフィルムを上映するユニークな国際短編映画祭。1999年に原宿で誕生し、今年で13回目の開催となる。世界中から毎年4000品以上の応募作品が寄せられるコンペ部門だけでなく、著名な映画人たちが参加する豪華作品も多数上映される。








【関連記事】







【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア】×【TOKYO HWEADLINE】コラボ企画 WEB連載[2]






【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア】×【TOKYO HWEADLINE】コラボ企画 WEB連載[3]