榮倉奈々インタビュー リズムゲームで思わず涙!?

リズムゲームで思わず涙!?
リズムゲーム『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』



数々の感動作で観客を涙させてきた女優・榮倉奈々が、リズムゲームで涙した!?
1月19日に発売となるニンテンドー3DS『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』。そのCMで、榮倉奈々が涙ぐんだ理由とは?



映画やドラマのようなストーリーが楽しかったです!



ph_inter0200.jpg


 日本アカデミー賞新人賞を受賞した『余命1ヶ月の花嫁』、昨年公開された『アントキノイノチ』などで主演し、数多くの難役をこなしてきた若き実力派女優・榮倉奈々。今、そんな榮倉奈々が“感情を揺さぶられて”涙ぐむというCMがオンエア中。それが、ニンテンドー3DS『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』のCMだ。映画やドラマのときとは違う榮倉奈々が涙ぐんでいるように見えて、ちょっとドキッとさせられる。



「そうですね。映画やドラマのように決められた“役”があるわけではないので、カメラ前で感情移入をするシーンは、少し難しかったです。でも、感動するシーンの一つひとつを思い浮かべながら演じるようにしました」。



 主人公は、一見ごく普通の少年・ラルフ。しかし彼の正体は、さまざまな宝飾品を盗んでは元に戻すという、パリで知らぬ者のない“怪盗R”なのだ。



「主人公のラルフをはじめ、登場人物が皆とても魅力的なんです。どのキャラクターもすごくかわいいんですよ」



 ゲームでは、父の居場所を探すため、パリのさまざまな場所で繰り広げられるラルフの冒険がドラマチックなストーリーで描かれる。オープニングテーマ曲にmiwaの書き下ろし新曲『クレアデルネ』が、エンディングにAIの名曲“Story”が使用されているのも、ドラマ性を高めている。



「実際のドラマではいろいろな場所、いろいろな物語があります。このゲームも、場面がいろいろ切り替わり、その場所でのストーリー展開が楽しかったです」



 リズムゲームパートについては?



「最初はリズムをとるのが簡単でしたが、ステージが進むごとに難しくなっていくので夢中になってしまいましたね(笑)」



 普段ゲームをすることは?



「今はドラマ撮影が続いているので、ゲームだけに集中することがなかなかできないんですが、できるときは、撮影の合間に気分転換で楽しんでいます(笑)」



 本作はニンテンドー3DSソフトならではの機能も満載。



「3Dなので、臨場感あふれる画面で、目の前にその場所が存在するように感じました。ルーヴル美術館やエッフェル塔など、名所もいっぱい登場するので、実際に行ってみたくなりましたね」



 今年も『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』など、注目作への出演がひっきりなしに続く。



「今回のドラマでは、女性警官役でひさびさに活発な役なので、すごく楽しみです。最近はドラマで演じる役が静かな役回りが多かったから、今回のように自分の言葉でハッキリとモノを言う元気な女性役は、自分自身演じるのが楽しみですね。私が演じる坂巻優樹は、心も活発な役に見えたので、のびのびと生き生きとした彼女を演じたいです」



 2012年、心揺さぶられるキーワードは“榮倉奈々”に決まり!

















ph_inter0201.jpg


“リズム”と“ストーリー”が融合したドラマチックリズムゲーム!
ニンテンドー3DS『リズム怪盗R 皇帝ナポレオンの遺産』



 ストーリーをリズムゲームで進めるという、これまでにないまったく新しい“感情を揺さぶる”リズムゲーム。物語を進めるアドベンチャーパートでは、パリの街を舞台にさまざまな人から情報収集したり隠されたアイテムを見つけながら謎を解き明かしていく。リズムゲームパートではダンスをはじめ、ルーヴル美術館への侵入、警官からの逃走などさまざまなゲームを収録。ジャイロやスライドなどニンテンドー3DSの機能をフルに活用した多様な操作性もポイントだ。





ph_inter0202.jpg


プラットホーム:ニンテンドー3DSTM
プレイ人数:1〜2人 ジャンル:リズムアクションアドベンチャー
対象年齢:CERO B(12歳以上対象) 発売予定日:1月19日
価格:6090円(税込) 公式WEBサイト:http://R.sega.jp
©SEGA