オリラジあっちゃん「カップル麺にしてほしい」

ph_web13.jpg


   日清ラ王と吉本芸人がコラボした『吉本ラ王芸人 麺下分け目の戦い 全国47都道府県芸人、大激突!ラ王に合う食材�bPを決めろ! −全国決戦の儀−』が19日、渋谷のヨシモト∞ホールで行われた。同イベントは、2011年9月から展開している、ラーメン好きの軍師芸人7組が、日清ラ王にぴったりのご当地食材を探すキャンペーンの決戦の場として開催。全国7ブロックの最終候補の中から、北海道ブロックの北見たまねぎをトータルテンボス、中部ブロックのイセエビ粉末を麒麟、中国・四国ブロックのトマトをオリエンタルラジオがそれぞれ最終プレゼンした。





 ラーメン評論家・石神秀幸氏らの厳正な審査の結果、北見たまねぎが最高食材に、またイセエビ粉末が、審査員特別賞として選出。急きょ設けられた審査員特別賞に麒麟の川島は「選ばれずに恥ずかしかったから、このサプライズはうれしい。この中で断トツ人気のオリラジが選ばれてないので、この選考はガチだなと思った」とコメント。





 また熱愛が発覚したオリエンタルラジオの中田は報道陣に「ラーメン同様アツアツですか?」と聞かれると、苦笑いをしながらも「ラーメンもアツアツが一番。のびきってない」と答えるとトータルの大村に「いずれ冷めるから」と突っ込まれていた。





 今回選ばれた、北見玉ねぎとイセエビ粉末を使ったラーメンは日清ラ王の新商品として、3月に発売予定。