佐々木希が女子スーツをプロデュース

ph_web14.jpg




 洋服の青木の新ブランド「n©line by nozomi」の記者発表会が20日、都内で開かれた。新社会人となる女性たちに向け、洋服の青山が打ち出す新ブランドで、佐々木希が企画から素材選び、仕上がりまでトータルにプロデュース。発表会に出席した佐々木は「スーツのデザインは初めて。難しかった」と振り返った。





 佐々木が「こういうスーツがあったらいいなと思うものを作った」というスーツは、女性の華やかさを表現するスイート派と、知的な印象を与えるクール派の2ラインで展開。セットアップスーツ、コート、ブラウス、パンプス、バッグのアイテムで、トータルコーディネートが可能だ。佐々木は、「ガーリーな(女性らしい)ほうはドット、メンズライクのほうはストライプの裏地がついています。同じ素材でシュシュも作りました。女の子ならテンションがあがると思います」と、こだわりも語った。





 全国店舗とオンラインストアで発売中。詳細は洋服の青山公式ウェブサイトで(http://www.y-aoyama.jp/)。