「レッツノート」新作はスマートフォンと連携



ph_it0100.jpg





 パナソニックは25日、モバイルノートパソコン「レッツノート」の2012年春モデルを発表した。レッツノートは今年度が15周年。2004年以降、モバイル市場で7年連続シェア��1を誇っている。今回発表したのは2月25日発売の「SX1」「NX1」と24日発売の「B10」「J10」の4シリーズ。





 今回のシリーズのコンセプトは「タフ」と「クリエイティブ」。モバイルの本質を追求して、フルモデルチェンジし、「軽量・長時間・頑丈(タフ)・高性能」を進化させた。そして新たなる提案として、「SX1」と「NX1」シリーズの全モデルに「スマートフォン連携機能」を搭載している。