大人の青春野球小説



ph_tg0400.jpg





 安売りスーパーのチラシなどを手がけるフリーデザイナーの石動誠は、彼女との関係もギクシャクしている時、行きつけのバー「ファイブ・クォーター」のマスターに呼び出される。そこには石動同様、会社や家庭で日々ストレスをためて生きている常連たちが。顔見知り程度の彼らは、ある共通の秘密を持ったものとして集められ、マスターの音頭のもと草野球チームを結成することになった。日ごろの運動不足がたたり、練習もままならない彼らだが、打倒巨人軍を目指しアマチュアトーナメント優勝を目指すことに。仕事も恋も中途半端な草野球史上最弱ナインの運命は!?







「やや野球ども」 【著者】浅暮三文 【定価】1785円(税込) 【発行】角川書店