大泉洋 新作ドラマの台本はカレーのレシピ?

ph_web20.jpg

(左から)森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真 © 2012「スープカレー」製作委員会





 HBC・TBS他で放送が始まる北海道放送創立60周年記念作品連続ドラマ「スープカレー」の完成会見が3日、札幌のホテルにて行われ、主演のTEAM NACSのメンバー・森崎博之、安田顕、戸次重幸、大泉洋、音尾琢真と、演出チーフの木村好克監督らが登壇した。



 北海道のソウルフード"スープカレー"を題材にアラフォー世代の5人の男たちの人生模様を描くハートウォーミングなドラマ。TEAM NACSの他、AKB48の峯岸みなみも出演する。



「台本はもらったのですが、その内容はほとんどが"スープカレー"のレシピで、芝居はアドリブが多くて、ドラマを撮ったというよりは峯岸みなみさんと"料理番組を作った"という感じでした(笑)」という大泉をはじめ、メンバーそれぞれが少し"スパイシー"なアラフォー男の日々を楽しみながら演じたようだ。



TBSでの放送は4月16日スタート。毎週月曜26時4分~【公式HP】http://www.soupcurry-drama.jp/