モリッシー





ph_live0100.jpg



Photo/Aflo





 英バンドのザ・スミスでボーカル兼ソングライターとしてひとつの時代を作り、解散後はソロアーティストとして作品を発表、ライブも含めて、彼のペースで活動を行っている、モリッシーが、ようやく日本にやってくる。最後に日本でライブパフォーマンスを見せてくれたのが、2002年のサマーソニックというから実に10年ぶりの来日だ。

 報道によれば、今回の来日公演は、モリッシー自身のキャリアを振り返るものだといい、ザ・スミス時代の楽曲もプレーされる予定。往年のファンは感涙にむせぶライブになりそう。

 ファンからの期待は大きいよう。関東圏では、最初の日程となる川崎 CLUB CITTA'公演についてはチケットは完全ソールドアウト。ZEPP TOKYOのスタンディングと、追加公演の恵比寿ガーデンホールのチケットのみが手に入る状況だ。

 今回の来日は、南米からキックオフするワールドツアーの一環で、日本はアジアの日程のスタート地点となるもの。19日に仙台で初日を迎え、全国7都市を巡る。その後は、韓国、シンガポール、インドネシア、フィリピンでライブをする計画。 皮肉めいた言葉を振りまきながらも働きまくりのモリッシー。日本のステージでも、その独特なユーモアを絡めて、パフォーマンスをしてくれるのだろうか。ライブまでドキドキが止まらない。





【日時】(1)4月21日(土) (2)23日(月)、24日(火)18時開場/19時開演 (3)5月3日(木・祝)17時開場/18時開演 【会場】(1)川崎 CLUB CITTA' (2)ZEPP TOKYO (3)恵比寿ガーデンホール 【料金】スタンディング8000円(税込)、当日要問い合わせ※1ドリンク別。(1)はソールドアウト 【問い合わせ】クリエイティブマン 03-3462-6969